何処へ行くか?迷って七座山へ

2015年1月8日(木)
吹雪で閉じ込められたようになっていたので、幾分風が弱まった今日は何処かへ・・・いろいろ迷ったが、イージーな七座山へ、昼近くなって出発!
今日は、いつもの仁鮒側(西側)でなく、天神側(東側)から登ることにした。山神社・権現様・法華の岩屋などへの新年のご挨拶もあった。また、天神側の東面は風も弱い。
12月19日に確認した除雪の場所よりも後退していた。二ツ井町の麻生集落から県道3号線の下をくぐって間もなく通行止めの看板があり、除雪終了点になっていた。
11時40分、準備して出発。新装になったトイレ(板で入口がふさがれていた)脇から登り始める。何となく夏道が分かるので登りやすかった。山神社に着きお参りをする。更に、権現様を目指すが、上の分岐から左に道を進むが、夏道が分からず苦労する。雪面からひょこり見えた看板を見て権現様にご挨拶。この後、法華の岩屋までは46分かかり、少し苦労した。それでも、雪に埋まってもがいたりして悪戦苦闘しながら、想定内だった。法華の岩屋についてお参りして、斜めに尾根の方向へ登った。13時26分、西風が吹いている猿田沢コースとの分岐地点に着き、どかっと座って昼飯にした。今回は魔法瓶に味噌汁を入れてきたが、これは良かった。その後、西風が吹く尾根の上を山頂へ向かった。尾根の上には、ところどころ元旦登山で歩いた跡が、残っていた。山頂(権現座)・烏帽子座を通過し、箕座の展望台に登って周りを見渡して写真を撮り、鉄の階段のある分岐まで戻った。雪庇が伸び、階段が埋まっていたので雪を寄せて、恐る恐る下った。東側に入ったので風が無くなり、下の分岐で休んで水分補給と行動食を食べた。あとは、天神荘があった所を目指して一気に下って、車までのんびり歩いた。時々ぱらぱら雪が降り、身体が汗で濡れ寒かった。車に着き、夕闇が迫る中を自宅へ向かった。汗で身体が冷たく寒い!オプションでシートヒーターを付ければ良かったな~!前の車に付いていて重宝していたのに、なぜこの車には付けなかったのか?後悔した・・・

通行止めの看板前に車を駐め、車道を歩いて登山口を目指した。山の斜面に白っぽい三角形をした所(電柱の陰)の左端付近に今日登るコースの登山口がある。同じ三角形の頂点付近に山神社がある。次の写真は、歩き始めて直ぐに撮った写真に説明を付けたものです。
2015010801
2015010802

更にアップで箕座付近を撮った写真に説明を付けました。岩登りが好きな人は是非挑戦してみてください。きみまち阪の岩は、観光地でもあるし、人も多いので、私は気が引けますが、ここだったら誰も見ていません。
2015010803

登り口にあるトイレは完成していたようですが、入口に板が打ち付けられていました。
2015010804

山神社に着き、今年もよろしく!と、お参りをしました。七座山国有林の守護神が安置されているようです。
2015010805

七座山ではカモシカをよく見かけます。今日も歩いたばかりの跡がありました。
2015010806

権現の岩屋(上)と法華の岩屋(下)の写真です。
2015010807
2015010808

今日の山頂(権現座)。ポストの中のノートを見たら、元旦登山の記載は無かった。私は、以前、私が記入した所に、追加で日付だけを記入した。
2015010809

箕座の展望台。強風が続いたためか、雪がほとんど付いていなかった。
2015010810

展望台から米代川の上流方向を見た。鷹巣までは見えなかった。
2015010811

鉄の階段を下ろうとしたら、雪庇が伸びて階段が隠れていた。足で踏んで雪を避けようとしたら、穴が空いてトンネルのようになった。
2015010812

下山後、振り返って松座方面の写真を撮った。
2015010813

今日の歩いたコースの地図。サムネイル表示なので、クリックして拡大してご覧ください。
20150108tizu

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード