新年の山始めは蟶山へ・・・

2015年1月5日(月)
5日は天気が良さそうだ!っというナリユキ氏からのお誘いが!・・・しかし、午前に用事があり無理だった(>_<)
当日、10時前に用事が終わったので、慌てて準備をして出発。ナリユキ氏はきっとタロンペ氏と白神岳だろう?・・・と白神登山口へ向かった。私は、出発が遅かったので蟶山までを目標にした。
国道101号から登山口へ向かって登って行ったら、冬に良く車を駐める場所にナリユキ氏の車とタロンペ氏の車があった。予想通り!私もそこへ車を駐めて準備をしていたら、青森ナンバーのエクストレイルが来て、車から犬を降ろし、鉄砲を担いで、登山の道とは別の方向へ出かけて行った!
スノーシューをザックに固定して、11時20分つぼ足で出発。雪は少ないが、やはり歩きにくい。登山口駐車場に着いてスノーシューを履く。気温が上がっているためか?汗をかき、身体が濡れ始めた。夏道から冬道に入る頃にはびっしょり濡れていた。急斜面を登り、呼吸が乱れ、足が重い。標高540m付近で休み、おにぎりを1個食べる。下半身はアウターを着ていたが、上半身はシャツとミッドレイヤーだけだった。そのまま登り始める。蟶山山頂が近づいた標高790付近で前方から、下山してきた人が?先頭はタロンペ氏だが、2人目はメインザックを背負った若い女の人が・・・?ナリユキ氏は少し遅れて来た。若い女の人は、1人で昨日登って途中にテントを張って泊まり、今日ホワイトアウトの中を強引に2人に連れられて山頂を踏んだということらしい!何と、秋田高校の山岳部OG!顧問は柘植先生だったと言う。さすが柘植先生!教え子がしっかり山登りを続けている!恩師も教え子も立派ですm(_ _)m
挨拶をして、私は蟶山山頂へ向かった。アウターを着て、蟶山山頂のブナの霧氷の中で残りのおにぎりを食べて休んだ。13時43分下山開始。下りは一気に!登山届けを出さなかったけど、記帳所で下山を記帳して、駐車場所に近づいたら、タロンペさんの車が動き始めて下って行った。私の車1台だけ残っていた。
コンビニで買った、胃に優しいドトールの「ふんわりラテ」を飲み、John LegendのAll of Meを聞きながら自宅へと向かった・・・
<今回のコースタイム>
車の駐車場所(三叉路)11時20分→記帳所(登山口)11時56分→夏道から冬道へ12時12分→13時31分蟶山山頂13時43分→冬道から夏道へ14時11分→記帳所(登山口)14時22分→14時46分駐車場所

ナリユキ氏とタロンペ氏の車の後ろに私の車を駐めた。その後ろ(写真右手)に駐まっている車の方が、鉄砲を担いで犬と右手の方へ歩いて行った。これより先は、雪が多く、いくら4駆のSUVでも無理です。
2015010501

記帳所のある登山口。お二人のトレースがあるので大変助かった!少し雪のかぶったワカンのトレースがあったが、この時点では誰のトレースか分からなかった。
2015010502

この辺で、休憩しながらおにぎりを食べた。写真の尾根から右の方にある尾根に乗り移る場所でもあった。
2015010503

3人とすれ違って間もなく蟶山山頂に着いた。さすがに寒くアウターを着た。
2015010504

蟶山山頂付近のブナの樹の霧氷が綺麗だった。この風景を楽しみながらおにぎりを食べた。
2015010505

いざ下山開始!トレースの跡は雪が堅くなっていたので、雪が柔らかい所を選んで転げるようにして下った。
2015010506

駐車場所に着く少し前で、タロンペ氏の車が出発して行ったので、着いた時には車は私のものだけだった・・・
2015010507

今回歩いたコース。クリックすると大きな地図になります。山頂までは蟶山から尾根の上を(夏道)進みます。
20150105tizu

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード