仲間と房住山へ!

2014年11月22日(土)
毎年恒例の仲間との登山!今年は房住山へ・・・でも、なぜか今年の参加者は、急に合流した秋さんを含めて5人!
10時半にぼうじゅう館に集合して出発。先程まで降っていた雨も上がり、ぼうじゅ館から県道を登山口まで歩く。
そこで、秋さんが車で到着。「房住神社の所から登るからっ!」ということで、後ほど合流することにする。
登山口から県道をはさんで反対側にある、1番の観音様へご挨拶に少し登って面会。急斜面が崩壊しかけていて、ロープが張られていた。観音様がちょっと危険にさらされている!
県道に下って、観音橋のたもとにある登山口から登り始める。ひとつひとつ観音様の案内板を読み、その意味をナリユキさんに説明してもらいながら進んだ。房住神社からのコースの分岐を過ぎても秋さんとは一緒になれず、いよいよ台倉の坂(ババ落とし)は冒険コース(直登コース)をロープに助けられて無事に登った。この先で戻ってきた秋さんと合流。「山頂まで行くベ!」っということで5人になって更に進む。意外に時間がかかっている。「山頂まで1時間ほどだっ」という私の言葉に「騙されたっ!」愚痴られる。ようやく山頂に着き展望を楽しみ、最上階にある部屋に入りゆっくり昼食を食べる。
山頂から下り始めるが、時間が遅くなった。どこを下るか話し合いになったが、ヤブ道だという私の情報は何のその、会長さんが最短のコースを下るということで、神社に下る秋さんと別れて、ヤブの中を下り始める。地図を頼りに尾根の上を下るが、やがて沢に出て右の斜面を登り旧林道に出る。伐採地を通り、林道を歩いて、ようやく車道に出た。そこには通行止めの看板があった。車道をぼうじゅ館に戻った。そこに、タンさんが合流。車に乗って直ぐ近くの「サンサンパークコテージ村」のコテージに入った。既にhontakaさんが料理とアルコールを準備して待っていてくれたm(_ _)m
この後は、遅くまで会が続き、翌日、小生は二日酔いで苦しかった(^^;)

1番の如意輪観音様。ここの地面が崩壊して崖になり、危険な状態。何とかしないと・・・
2014112201

観音橋の脇から登り始める会長さん!
2014112202

台倉の坂(ババ落とし)の急斜面に皆さん!ご立腹!「ジグザクの道を登れば良かったのに!」・・・ごめんなさいm(_ _)m
2014112203

山頂の展望台!
2014112204

台倉の坂の上で集合写真。夕焼けのような空模様になっていた。
2014112205

ようやく車道に合流。通行止めの看板が・・・我々は右の通行止めの林道から車道に登ってきた。
2014112206

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード