11月のスタートは白神岳へ

2014年11月1日(土)
11月の山はじめを白神岳にした。特別な意味は無い!
ただ、午後から天気が崩れるというので早めの出発にした。出来れば昼には下山したかった。雨に当たるのはイヤだった。
日の出前の暗い101号線を青森県・黒崎の登山口に向かった。準備していたら少し明るくなってきたが、ヘッドランプを付けて5時54分登山口駐車場を出発した。記帳所を過ぎて少し過ぎたらヘッドランプはいらなくなった。木々の葉が落ち、ずいぶん明るくなった。
朝食は牛乳1本とパン半分、更にドライブに欠かせないカフェオレ!これではエネルギーが出ない!登りながらミニッツメイドの朝バナナ(バナナ2本分のエネルギー)ゼリーを飲んだ。登りながら蒸し暑いなーっと思っていたが、蟶山分岐からの尾根の上は少し風があって心地よくなった。空は見える範囲の全面が高層雲に覆われていた。冬期の尾根の地形が理解しやすくなるかと思って、地形図とGPSを見ながら現在地確認をしながら尾根の上を登った。大峰分岐に着いたら向白神岳の尾根と岩木山が目に飛び込んできた。こんなに展望が良いとは思っていなかった。8時21分に山頂に着き、思いがけない展望を楽しむ。寒いので避難小屋に入り、パンの残りを食べて、アクエリアスを飲む。
十分展望を楽しんだので、8時41分下山開始。9月上旬に購入したスカルパの靴を履くと踵が痛い。案の定、下山後脚を見たら両方の足の踵の皮がめくれていた!帰宅後シャワーを浴びたら飛び上がりそうなくらい浸みた!
大峰分岐から急斜面を下って間もなく、青森から来たという男性とすれ違った。「寝坊した!」っとぼやいていた。まだ天気はもちそうだった。間もなく若い男女とすれ違った。あと1時間半かな?っと言ったら「ファイトー!一発!」っという勢いで登って行った。若い人はうらやましい!蟶山分岐まで500m位の所で、小学低学年くらいの女の子とご両親のパーティとすれ違い、蟶山分岐の下ではベテラン風の男女3人パーティとすれ違った。10時頃、最後の水場より下では単独行の男性とすれ違ったが、時間的に大変なような気がした。二股分岐を過ぎた所で携帯が鳴った!出てみたらソニックプラスセンター新潟の三浦さんだった。車のスピーカーのグレードアップとサブウーファー設置の件で、少し話をする。近々、再度新潟へ行かなければならない。
記帳所に近づいたら、鈴の音が聞こえ・・・?やがて白いスニーカーを履いた男の人が鈴を鳴らしながら空身でやって来た!ちょっと?な雰囲気だったので、何も言わずにすれ違った。
10時33分駐車場に着いて靴を履き替えて帰る準備をしていたら、大間越の駐在所の警察官(多分?)がやって来た。登山者の様子などを話している所に、例の鈴を鳴らしていた人が降りて来た。自分の車近づいたが、北九州ナンバーだった。車のバックドアだけで無く、窓などにもいろんな事を書いた紙を貼っていたが・・・良く意味が理解出来なかったm(_ _)m
警察官がその人と話し始めたので、私はその場を離れ帰路についた。途中、八森付近からポツポツと雨が落ちてきた。八森の小入川に架かる橋からの紅葉が綺麗に見えた。一眼カメラを持って来ていなかったので、そのまま通過して能代に入った。

<今日のコース通過タイム>
登山口駐車場05:54→記帳所06:03→二股分岐06:26→最後の水場06:52→蟶山分岐07:16→大峰分岐08:12→08:21山頂(展望を楽しみ・行動食を食べる)08:41→大峰分岐08:54→蟶山分岐09:39→最後の水場09:54→二股分岐10:13→記帳所10:28→10:33登山口駐車場

1060m付近の岩崎方面が良く見える所から写真を撮る。何となく霞んで見えるので、この時点では、山頂からの展望は期待出来ないと感じた。
2014110101

山頂に着いたら、意外に遠くまで見通すことが出来た。写真左側に、手前から避難小屋・向白神岳の尾根・岩木山が見える。写真右の、私の後方に遠く八甲田連峰が見える。写真右側の私の足下にある白いものは、先日降った雪のようだ。
2014110102

白神山地のコアエリアを望む。東側の空が明るい!向こうは天気が良さそうだ!
2014110103

ひっそりとたたずむ避難小屋。避難小屋前にも雪が残っていた。
2014110104

避難小屋内部を撮ってみた。写真には写っていないが、手前が土間になっている。中は3段になっていて、数十人は寝ることが出来ると思う。土間以外では立つことが無理だが、座っていれば頭の部分は十分に余裕がある。窓は、1番上段の東側と西側にあるが、東側の窓が冬の出入り口になる。嘗ては、何度も泊まったが、快適な小屋だ!水場は、山頂手前左に下る沢があるが、そこを少し下るとある。かつては大腸菌が心配されたが、山頂トイレが出来てからは、大丈夫そうだ?
2014110105

蟶山への尾根へ下る途中で撮った写真。すっかりブナの葉が落ち、グレー1色の尾根になってしまった。所々ダケカンバの樹が目に付く。
2014110106

登山口付近の紅葉。紅葉はここまで降りてきた。
2014110107

前述したように、警察官と話していた人の北九州ナンバーの車。日本30万kmとか?新大陸6.2万kmとか?インターネット・スマートフォンで引出す日本G5国家藤本プロジェクトなど・・・全国の都市や順位も書かれていた。秋田市は30番目に載っていた。その他にも様々なことが書かれていた!話せば楽しそうだったが、あえて今日は避けた。帰宅後、ネットで調べたら藤本稔プロジェクトというのが出てきた!!!
2014110108

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード