みんなで作る森吉山山頂方位盤!

2014年10月4日(土)
「みんなで作る森吉山山頂方位盤」の荷揚げに参加させていただきました。
実施目的に、
「森吉山まるごと観光プロジェクト(未来づくり協働プログラム)」に関連した取り組みとして森吉山山頂方位盤を整備するにあたり、森吉山に関係する方々で資材運搬の一部を担い、地域に愛される施設整備とすることを目的とする。
っと書かれていました。
登山愛好者として、大変参加しやすくわかりやすい事業でした。森吉山には、高体連登山部会に関わってきた者として、昭和59年の秋田インターハイ以前からお世話になってきたので、申し込み締め切りを過ぎていましたが、お願いして参加させていただきました。
このような事業は、登山愛好者としては大賛成!このようなボランティアならいくらでも参加したいものです。私の住む能代市は白神山地が近いのですが、一般登山愛好者としては、実施されていることが大変わかりにくく、このような事業は皆無です。批判的ですが、ちょっと残念です。

8時前に阿仁スキー場駐車場に着いて、8時半の受け付け開始を待つ。間もなく五十嵐さんやかずっちさんが到着。更に、本荘山の会の今野さんと多賀谷さんが来る。遠い所ご苦労様ですm(_ _)m
受付をしたら、写真のような黄色いカードを渡された。これがあるとゴンドラに無料(個人負担無し)で乗る事が出来ました。
2014100400

受付が終わり、近藤県議さんからの挨拶を筆頭にセレモニーが始まる。この事業の説明などがあり、いざ出発!阿仁ゴンドラに乗り込む。この時点で、ザックに方位盤設置の材料は入っていない。
2014100401

阿仁ゴンドラ山頂駅に着いたところで石や方位盤が準備されていた。駅舎前で石を受け取りザックにバランス良く入れるのに苦労した。石は四角錐(三角錐?)のような形をしており、おおよそ13kgだと言っていた。よいしょ!と背負って登山道を登り出す。写真は、方位盤(かなり重そう!)を背負った方が石森の分岐付近で荷物を下ろして調整しているところへ我々が追いついたところです。写真のように草紅葉が進んでいます。
2014100402

山頂に着き、3人(五十嵐さん・かずっちさん・私)の名前を石に書いて写真を撮った。
2014100403

石を積み上げた台座の上に設置される方位盤を見せていただいた。最大100kmまでの東西南北の山や湖、施設が書き込まれていた。大館能代空港や能代火力発電所なども記されていた。五ノ宮嶽や皮投岳が無いのがちょっと残念だった。
2014100404

三角点の直ぐ脇で設置作業が行われていた。セメントを準備した水でこねながら、積み上げた石を固定していた。なぜ石があのような形をしているのか?この時点で良くわかった。明日には完成するだろうということであった。この場所で、高校生の登山競技大会で展望の審査をするのは・・・?
2014100405

下りの途中、森吉神社避難小屋に寄って昼食を食べた。鴻池さんの作品が更にバージョンアップされていた。多くの方々が立ち寄っていたが、FOJIさんなどの地元の方々にお別れを言って下山した。
2014100406

紅葉が進み、エゾオヤマリンドウの向こうでヤマウルシの葉が赤くなっていた。
2014100407

comment

Secret

No title

早速のアップいいですね。
こちらもアップしました。

本日はお目にかかれて嬉しく思いました。

No title

遠い所ご苦労様でしたm(_ _)m
いつかゆっくり一献傾けたいですね!
またお会いしましたらよろしくお願いいたします
ありがとうございましたm(_ _)m
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード