高校生の登山大会に同行して(森吉山)

2014年6月7日(土)~10日(火)
秋田県の高校生の登山競技大会が森吉山域で実施されました。その大会に同行させていただきました。
大会名は「平成26年度 第60回 秋田県高等学校総合体育大会登山競技大会」となっています。
参加生徒は、審査対象が男子68人(18パーティ)、女子13人(4パーティ)、オープン参加が男子52人(14パーティ)、女子3名(2パーティ)で、合計136人の参加でした。役員(顧問等)・審査委員が合計40人でした。

<大会日程>
第1日目:阿仁前田の四季美館で開会式を実施して、桐内沢に移動。桐内沢(桐内沢集落跡)からスタートして高畑・松倉登山口・森吉高原キャンプ場まで歩き、キャンプ場で宿泊。
第2日目:森吉高原キャンプ場からコメツガ山荘・一ノ腰・森吉神社・石森・阿仁避難小屋・森吉山山頂までの往復で森吉高原キャンプ場に下山して宿泊。
第3日目:森吉高原キャンプ場から松倉登山口・雲嶺峠・森吉神社・石森・阿仁ゴンドラ山頂駅・ぶな帯・林道出会い・林道・阿仁ゴンドラ駐車場でゴール。バス移動で北欧の杜オートキャンプ場に移動し宿泊。
第4日目:北欧の杜パークセンターで審査講評と閉会式で終了。

当初の予定では、2日目が山頂を越えヒバクラ岳から下って親子キャンプ場に宿泊し、3日目は親子キャンプ場からノロ川経由で小又峡を下り、太平湖を船で渡ってゴールの予定でした。しかし、西ノ又沢付近の道路の橋の地盤が危険で通行止めになり、急遽コースを変更しての大会になり、奥森吉方面に行くことが出来なくて大変残念に思いました。

大会期間中、少し雨が降ったりはしましたが概ねまずまずの天気に恵まれ順調に大会は進行しました。
ただ、10日(火)の昼近くに閉会式を実施していたら、森吉山方面が真っ黒になり雷が頻繁に鳴り始めました。閉会式終了後になり雨がぽつぽつ降ってきて、自宅へ帰る途中は大粒の雨が落ちてきました。山に居る時でなく良かったなぁっと思いながら帰宅しました。
大会は男子の上位パーティの戦いが激しく、審査をしていてこちらも緊張していました。高校生の若いエネルギーをもらうことが出来た大会でした。ただ、一ノ腰の下りの悪路で悪い方の足首をひねり、同じ所を再度痛めたので、リハビリ登山を続けなければならなくなりました。

第1日目:桐内沢のスタート。登山道で追い越すのは大変なので、先頭のポジションを取りたくてダッシュする各パーティ。この日のトップのタイムは1時間30分50秒でした。
2014060701

第1日目:森吉高原キャンプ場で、16時からのNHK第2放送の気象通報を聞きながら、天気図を書く各パーティの気象担当者。
2014060702

2日目:森吉山山頂付近で装備審査を受けるパーティ。寒くて後続パーティを待つのも大変だった。この日のトップは1時間33分20秒(森吉高原キャンプ場から山頂まで)でした。
2014060801

2日目:石森付近を下る男子パーティ。
2014060802

3日目:この日はサブ行動なので、テントやシュラフなどは背負わなくても良い。松倉コースを登り阿仁スキー場山頂駅に到着しのんびり過ごす各パーティ。
2014060901

3日目:ぶな帯から林道を下り、スキー場駐車場に着いたオープンパーティ。もう歩かなくても良い!ここからバスで北欧の杜オートキャンプ場に向かった。
2014060902

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード