リハビリ登山も3度目・・・七座山

2014年4月25日(金)
リハビリ登山も3度目!リハビリになっているのか?脚に負担になっているのか?自分では良くわからないまま・・・七座山に通っている。
今日もじっとしていられなくて、昼近くなっておもむろに出掛けた。
いつもの所に車を駐めたが、松座の山頂直下に合流する道へ何とか行ってみたいと思い、キクザキイチリンソウやカタクリの群落に引き込まれるように、記念植樹の所から登り出す。道がないので当然ヤブの所もある。ヤブがまだ生い茂っているわけでもないので比較的歩きやすいが、松座の東斜面の下部をグルッと巻いて、ようやく道を発見して尾根の上に上がる。足場が悪く、痛めた膝とくるぶしの部分が数回、痛い!っと感じる。・・・この時は、リハビリになっていないと思った。
尾根に取り付いてからは、いつもの通り気持ちの良い尾根歩き!箕座の展望台でお昼を食べ、山頂に向かう。山頂の権現座に着いたら、私よりは先輩のご夫婦がいた。間もなく一緒にUターン。歩きながら話していたら、私の伯母の家のご近所さんだった。私のことも知っているようだった。箕座の展望台でお別れをして、私は松座の方へ進んだ。
再確認のため、松座の手前から東斜面の道を下る。ジグザグに下り倒木の所で道を見失いかけたが、良く確認して道を辿った。東斜面を南へトラバースする道との分岐は、私がホームページで示した地図よりもう少し下のようだった。その分岐から慎重に道を探しながら下ったら車道に出た。舗装道路を駐車した車の方へ戻る道端にはミヤマカタバミが咲いていた。風が強く、写真はぶれて写っていた。車に着いて、長靴を脱いだが、足が痛かった。リハビリになっているのだろうか?

記念植樹した所から取り付いた斜面。花が咲いていてきれいだったが、この先は倒木や沢があり結構厳しかった。ハチも飛んでいて、以前、七座のヤブ漕ぎでに刺されて金田医院に駆け込んで注射を打ったことを思い出し、イヤな気分になった。
2014042501

ツクバネソウやユキザサもつぼみを付け、間もなく咲きそうだった。タチツボスミレは咲いていたが、乾燥しているためか、乾いたような花ばかりだった。
2014042502
2014042503
2014042504

タムシバがあちこちで咲いていた。花の中を覗いたら、見事に雌しべを雄しべが取り囲んでいた。
23014042505

山頂に着いたら、ご夫婦が居て、一緒に箕座方向に戻ることになった。
2014042506

松座の山頂直下の道を下ったら、法面にブロックを積んだ所の脇に道がついていた。登る際は、どこへ道がつながっているのか不安になるだろう。案内も何もない!七座山を売り出すとか何とか言っているわりには・・・この程度なんだなあ!当選した市長までもが、七座山と言っていたが・・・?
2014042507

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

おつかれさまです。
最後の画像にある道は中腹の水平(?)道につながります。また松座と大座の鞍部にぬけることもできます。周回するときはこの道を使って毎度巨木に感動しながら歩いてますよ。
あまり無茶しないでください(笑)。

No title

なんか余計なコメントしてしまいましたね。
植樹のところから松座の北側尾根にぬけるジグザグ道もありますが、ここにも標示はありません・・ちょっと危険路ですが。

森吉の青空と白い雪!

FOJIさんの写真を見て感動したり、気持ちがふさいだり・・・良くも悪くも刺激をいただいています。
怪我がなければ、今頃真っ黒に日焼けしていたかも・・・と思うと、自業自得ながら残念です(^^;

ハチに刺されてから東斜面のヤブは避けていたのですが、今日は春先だからと思って行ってしまいました。
松座の登山口に向かって左側の岩場周辺は大きな蜂の巣まで下がっていた所なので危険地帯ですね。
私も植樹の所から松座の北側の岩場を這い上がってみましたが、余り面白くなかったので別の岩場を探したりしていました。っで見つけたのが、箕座の岩場だったのです。
今年は山仲間と箕座や烏帽子座から権現座周辺の岩をやってみたいと思っていますが・・・どうなるのでしょうか?
いつも、夢は大きく持つのですが、現実は小さくなるのが私の常ですm(_ _)m

No title

こんにちは。

能代市長は去年の七座山正月登山に参加していました。今年も参加していたのかな?もしかしたら、七座山への理解はあるのかも知れません。

FOJIさんへ。

「松座の北側尾根にぬけるジグザグ道」の場所をもう少し詳しく教えてくれませんか?

地図で見てから、何度もチャレンジしているのですが、この道の付近は踏み跡がありそうで途中から不明になるので、何度チャレンジしても敗退しているんですよね。よろしくお願いします。

KENさんへ
登り口の説明はうまくできないので‥松座から尾根を北へ下っていくと一旦平らになって朽ちたベンチがあったと思いますが、そこから右手(東側)を覗くと道の痕跡がわかります。急傾斜のジグザグを慎重に下っていけば植樹地の一角に出ますよ。下草の薄い所を選んで歩けば問題ないです。
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード