新年の最初は田代岳

2014年1月7日(火)
今年の山始めは田代岳にした。高気圧が移動してくるので好天になるかと思ったが予報はそれほど良くはなかった。メッシュ予報でも青森・秋田・山形は曇りになっていた。それでも崩れることはないと読んで出発。
気温が低かったのか-8℃を示す電光掲示板もあった。国道7号から県道68号に入り、越山へ曲がる交差点が近づいた所で、左車線で横転している車があり、その少し先で右の路肩から落ちている車を上げる作業をしている現場があった。ここで、滑るんだ!と自覚して慎重になった。
昨年に比べると雪が少ないと感じながら9時5分頃大広手登山口に着いた。準備をしていたらFOJIさんが到着。お互い1人の淋しい山行だ。「え!今日は仕事でないの?」と言うので「来週からです」っと!
私が先に尾根コースへ向け出発。FOJIさんはあちこち調査しながらの登りになるようだ。
雪が少なく笹が少し出ている所もあったがスキーには十分!登りで何度も喘いだ!2時間11分もかかって山頂神社に着いた。神社入口前の雪をスコップを出して除雪。ようやく中に入り初詣の挨拶をして昼食のパンを食べた。神社内の温度計は-8℃を示していた。出発の準備をして外に出たら視界が悪くなっていた。山頂ドームを下り始めるが視界が悪く吹き溜まりに突っ込み腰まで埋まって身動きがとれなくなった。もがいてようやく脱出!9合目雪原を進み山頂方面を振り返ったら、東面直下でFOJIさんが、弱層テストか下部の雪質の確認だったのか?雪を掘っているのが見えた。手を振ったら応えてくれた。私はそのまま下った。樹林帯尾根の下りは、思いの外楽しい下りだった。下手は下手なりに楽しいものだ。今回の収穫!
下山後いつものユップラに寄り冷たくなった汗を流し、アイスでなく牛乳を飲んでどんよりした空の中を自宅へ向かった。

大広手登山口の雪壁は例年になく低く感じた。
2014010701

自分のトレースを振り返る。所々笹が出ている。その笹をニホンカモシカが食べた跡があった。更に上部では、私の気配を感じた兎が必死で逃げる姿を何度も見た。
2014010702

曇り空の下にようやく山頂ドームが見えた。やはり幾分風が出てきた。
2014010703

山頂神社の入口は少し雪に埋もれていた。除雪して中に入り手を合わせて初詣となった。その手が冷たくなり、予備の奮発して昨年買った羽毛入りの手袋をはいてみた。やはり暖かい!
2014010704

下りの雪原から山頂ドームを振り返る。視界が悪くなり良く見えないが、写真の右側、雪の中ににポツンと見えるのがFOJIさんだ!
2014010705

いつもの風景を楽しみながら車を進めた。何度も車を駐めて写真を撮るが・・・いつも同じ所で同じアングルで写真を撮っていることに気が付いた。
2014010706

そして、五色湖大橋で山頂方面を見たが、雲の中に隠れていた。
2014010707

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

樹林帯はじわ~っと沈んでいくので登りはなんだか疲れました。
神社の引き戸を開けるために一応アイスハンマーは携行しましたが、おかげさまで出番なし、感謝します。
降りは適度にスピードの乗った滑走ができ快適でしたね。

No title

お疲れ様でした!
山頂神社は無理かと思っていたのですが、何とかたどり着けました。
神社が無かったら山頂までは行きませんが、神社の存在が有り難いですね。
尾根の下りは思ったより滑りやすくて、これで良いのかと自分の滑りに疑問を感じながらの滑走でした。今回のような良い雪ばかりとは限らないので、練習しなければ!と思いました。
おかげで気持ちの良い汗をかくことが出来ました。
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード