森吉山(一ノ腰まで)

2013年11月30日(土)
久々の山登り・・・秋田県の県北地区高校山岳部現役顧問と元顧問だった人達で1年ぶりの山登り。今回は森吉山の様田コース。
阿仁前田の四季美館駐車場に集合して、森吉山ダム湖畔から妖精の森へ登る道路脇にある駐車スペースに車を置き、2台の車に分乗して出発。旧森吉スキー場の駐車場だったところまで登ったが、除雪した道路脇に駐車するスペースがなく、コメツガ山荘まで車で挑戦。何とかコメツガ山荘に着き、駐車場に入ろうとするがここで車がスタック!スバルのアウトバックを押しても引いても動かない。スコップで雪を掘ったら縁石が邪魔していた。ようやく脱出して、縁石の無いところから駐車場に突っ込んだ。
準備をして、いよいよ出発。7人のメンバーはスノーシュー5名、ワカン1名、つぼ足1名。これだけ雪が多かったのを知っていたら、スキーを持ってきたのに!っと反省しきり!
10時52分出発。雪が深くスノーシューを履いていても膝くらいまで埋まる。場所によっては腰までの所もあった。雪床が完全には出来ていないため、スノーシューが埋まって抜けなくなってしまう場面も・・・2回ほど小休止をしてようやく13時57分一ノ腰に着く。記念写真を撮って休憩。北側の近くの山がいくらか見える程度で、他は全く見えない。山頂や神社側は全く視界が悪い。14時16分下山開始。順調に下って15時13分コメツガ山荘に着いた。とても一ノ腰まで行けるとは思っていなかったの満足だった。風も思ったほどでなく、天気も味方してくれた。
この後、2名の方が所要のため帰る。残った5名は、森吉山荘へ向かう。山荘で別の2名と合流。コウモリ研究の話題など、夜遅くまで楽しい会が続いた。

ようやくコメツガ山荘の駐車場に車を駐め、登る準備を始めた。
2013113001

予想外に多い雪!スノーシューを履いていても写真の通り、良く埋まる。先頭ラッセルを交代しながら進んだ。スキーを持ってきていたらと、悔やんだ。
2013113002

一ノ腰に到着して全員で記念写真。ピークの連瀬沢側にザックを2つ重ね三脚(ゴリラポッド)にカメラを固定してセルフタイマーでパチリ!後で思ったが、ザックが連瀬沢に転がって行ったら・・・!っと想像したらゾクッとした。
2013113003


theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

お久しぶりです。
わたしは連瀬沢林道XC SKIでしたが、コメツガ山荘から登ればよかったかな~と反省してます。このまま積もっていってくれればうれしいですね。

No title

連瀬沢林道だったのですか!
森吉ロッジに聞いたら、車道は10cm位だから車は大丈夫と言われて、雪がそれくらいだったらスキーは無理かっと思って出掛けたら、予想以上に雪が多く登りながら後悔しました。
私達のトレースがいつまで残っているかわかりませんが、トレースがあれば登りは楽できそうですが、直ぐ消えるでしょうね!
今回は初滑りを逃してしまいました。
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード