天気に誘われて七座山へ

2013年9月18日(水)
8月下旬から少し時間に余裕が無くなって自由な山行きは難しくなった。今日はチャンス!っと思ったが、朝に電話があってちょっと寄り道してから七座山へ・・・
車を駐めて登る準備していたら、歩いてやってきた女の人が「何するんですか?」っと聞いてきたので「七座山を登るんです・・・?」っと応えたら「クマに気を付けて!私はススキ取りに来たの!」あ!そうか明日は十五夜だったんだ!
私は、なぜか?台風や大雨の後、良く七座山に来るのです。今回はどうなっているんだろうか?
松座登り口から登り始め、箕座展望台手前で男の人を追い越した。秋田県自然保護課と書いた帽子をかぶっていた。箕座展望台でおにぎり1個を食べて先を急いだ。権現座山頂で残りのおにぎりを食べて更に先へ。猿田沢コースと分かれて左の急斜面を下り法華の岩屋へ向かう。少しヤブと化したコースを進むと法華の岩屋が現れた。更に先へ・・・権現の岩屋への途中で幅数mの土砂崩れがあった。権現の岩屋でお参りをして東屋のある尾根を越え、箕座へ登り返した。
箕座の展望台でのんびりと透き通った秋の空気の展望を楽しみ、ゆっくり松座登山口を目指した。下ったら舗装道路をローラースキーで一生懸命滑っている男性がいた。
着替えずに車に乗って窓を少し開け、秋の空気を感じながら自宅へ向かった。途中から旧型マーチに乗ったサングラスの女の人が、間もなく下取りになる私の車のお尻を突っつくように迫ってきた。やがて、その車は能代のマックに入って行った!


今日の山頂部。いつも静かな所だが、周囲が樹木に被われていて展望はほとんど出来ない。
2013091801

箕座の展望台から山頂(権現座)方面を望む。左奥に森吉山が見える。
2013091802

天神側からの道がある東屋。老朽化している。近くに水道の蛇口もあるが、全く水は出ない。
2013091803

土砂崩れのあった所。写真中央部分に道があったはずだ。少し抜かるが通過には問題が無い。今日歩いたコース上では、先日の大雨の被害を感じられる場所はここだけだった。
2013091804

秋の気配が感じられる写真を2枚。
2013091805
2013091806


theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

忙しそうですね

 七座だいぶお歩きですね。
以前に審査だった松岡氏が七座についての小冊子を造ってて
高木先生がもらったと話してました。詳細は分かりません。
 19日、前回雨ガスで全然ダメだった岩手山にまた行ってきました。
今回はグーでした。同じ柳沢コースです。御成清水は今も時々パイプが
詰まるようです。今日はまたこれから実家です。日曜の夜は秋田のユフォーレで無線関係
の泊まり宴会です。

by オガ文

七座山しか・・・

七座山しか行けないような状況です。
今日は母が入所している施設から病院に入院しました。
体力が衰え立ち上がることが出来ないような状況です。
そんな時は七座山が私の憩いの場です。
山頂のノートに松岡氏のガイドで笑山会の人達が来たと記されてありました。
どこから登ってどこへおりたのかなどは記されていませんでした。

七座山の猫

始めまして、七座山は私もかなり登っています。

しょうすけさんは、七座山にある猫の像についてご存じでしょうか。
以前どこかのブログでその写真を見て以来、七座山の松座付近を捜しているのですが、
見つかりません。

ご存じでしたら、お教えください。よろしくお願いします。

七座山の猫伝説?

三湖伝説の七座山に関わる部分に以下のような部分があります。
「八郎太郎はこの地でダムを造り住んでいたが、神々が八郎を追い出そうとして白鼠をつかわしたという。鼠は土手に穴を掘り始めたがこの鼠を襲おうと猫たちが集まってきたので、神々は猫をつないでこれを防いだ。そのためにこの地を昔は猫繋(ねこつなぎ)と言ったという。後に短くなり小繋(こつなぎ)になったのだという。小繋には禁鼠大明神の祠があり、七座神社で鼠除けの札をわけているのもここからきている。」
松座の登山口の大きな岩壁に向かって左側の方(少し高い)にヤブに鳥居があり、その上の岩の凹みに白いネズミ(陶器かな?)が祀られていました。最近、見ても凹みにネズミが見当たりません。
しかし、猫は見たことがありません。その近くにあるんでしょうか?

No title

猫とネズミを間違いました。すみません。
詳しい位置ありがとうございました。

情報をもとに捜してみます!

No title

鳥居は朽ちかけているし昨年は近くに大きな蜂の巣がありました。きみまちマラソンの際撤去したようですが
要注意です!

No title

情報ありがとうございました。情報を元に調べてみると、確かに松座登山口左の少し登った所に
完全に朽ちた鳥居がありました。
ネズミの像は、その上にあった岩穴の中にあったものと思いますが、現在その岩穴はゴミでふさがれてしまっているようでした。これを取り除くには、ロッククライミングでもしないとダメみたいです。

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード