水沢山(八峰町・旧峰浜村)へ!

12月1日(月)
単独で2度挑戦して敗退している!登山道は無い!今度こそ!っと思いながら「途中で敗退してもイイヤ」っという程度の気持ちで出かけた。しかし、その気持ちとは違って見事(自分で言うのもおかしいが・・・)私にとっては初めての登頂!積雪の状態が助けてくれた。タイムリーだった!好条件が揃っての登頂だった。詳しい記録と地図は私のサイトである「山へ行こう!」をご覧ください!

水沢ダムを越えて、林道上から水沢山の全貌を見た。登山道は無いから右のスカイラインを登る。左の日が当たっているピークが山頂手前のピークでその右に小さく目を凝らしてみるとコブのように見えるのが山頂。水沢川にかかる橋も見える。この橋を渡って右手へ行くと私が登った登山口になる。
水沢山全貌

写真のようにピンク色のテープが沢山付いている。新しいのもあれば、古くなって色落ちしたものもある。この辺は大変歩きやすい斜面だった。山頂に近づくとピンクテープの数が少なくなっていた。この辺は非常に多く付けられていた。
ピンクのテープ

手前のピークの岩の上に立ち山頂を望む。ここまで来たので、どうしても山頂に立ちたかった。山頂まで標高差約40mの登りになる。
手前のピークから山頂を見る

山頂から焼山(963.1m)方面を撮す。右側のピークの右から二つ目が焼山山頂。左のなだらかなピークが次郎左衛門岳(946m)。更に左の方を見るといろんなピークが見えたがこの場所で山座同定するほど余裕はなかった。
山頂からの展望

この程度の雪の深さだったので助かった。ここの足の下には一度融けて固まった硬い雪があり、これ以上沈まなかった。だから、雪を掘り返して三角点を探す気にはなれなかった。場所によってはズボッと埋まる所もあり上手に歩かなければならなかった。この位置は山頂だが、このような条件の良い積雪が所々にあったので山頂までたどることが出来た。
雪の深さ

山頂からは見えなかったので、途中の尾根から能代方面を撮した。白神岳から見たのと違い大変近く見え、良く見ると大きな建物は判別出来るようだ。当然、能代方面から水沢山は大変良く見える山だ!
能代方面

水沢ダムから水沢山を見ると大変良くルートがわかります。山頂の左のピークが山頂手前のピークです。登った尾根が手前から山頂手前のピークへ伸びているのが良くわかります。
ダムから水沢山





comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード