またも田代岳へ

2013年2月6日(水)
前夜、6日の天気は?と調べていたら・・・大館地区が曇りだが風速1(m/s)か静穏となっていた。久々に七座山へと思っていたが急遽田代岳に変更!
9時前に大広手登山口に着いたら、先日山でお会いした方が先に到着していた。今日は緩斜面の方を登るという話をしたら同じコースだった。先に彼が出発して、私が後を追った。林道上を登りカーブの先から尾根道に取り付いた。結構雪が深いが先行した彼のトレースをたどった。尾根に取り付く手前で一緒になり、私が先行することになる。今日はどこまで行けるかな?っと思いながらしっとり系の深雪と戦った。1時間ほど登って負けそうになって行動食を食べチャイミルクティを飲んだ!風がほとんど無く汗でメガネが曇る。斜度がきつくなり喘いだが、前方が明るくなって9合目雪原に出た。少しは風があるが寒くはない。山頂ドームは霞んでいて良く見えない。気持ちはあとイイ!っと思っていたが身体が前に進んだ。ドームの斜面を登り鳥居に着いたら前方に山頂神社が霞んで見えた。入口の戸は簡単に開いた。中に入って温度計を見たら-6.5℃~-7℃であった。ドカッと座っておにぎりを食べながらお湯を沸かして先日の森吉山で食べなかったカップラーメンを食べた。美味い!なかなか彼が来ないので、下山の準備をして神社の戸を閉めようとしたがなかなかうまくいかず苦戦していたら・・・彼が到着!神社前でしばらく立ち話・・・なあんだ!taka3さんだったのか!ネット上で良く目にしていたお名前だったし、何度か山でお会いしていた。そうしている内に天気が回復し岩木山や八甲田山が雲の上にひょこんと顔を出した。
この雪じゃぁ下りは急斜面のS尾根(O尾根とかS尾根とかの命名者はFOJIさんかな?)だねっと話しながら私が先に下ることに・・・雪面が良く見えない山頂ドームは慎重に下りS尾根へ!しっとり系の少し重めの深雪は急斜面でも安心して下ることが出来た。だが・・・尾根から左への下りが少し早かったため杉の樹林帯に入り失敗!すべて勉強!下山してユップラに向かったが、着いたら「特別休館日」と、でかい看板が!えっっと一瞬言葉を失った。これも勉強?結局「縄文の湯」へ向かった。アイスは無し!コーヒー牛乳で我慢!・・・山頂まで行けると思わなかったが天気が幸いした!taka3さん!これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

9合目の雪原に着いて、山頂ドームのすそ野が見えた瞬間をパチッ!この後はまた見えなくなった・・・
2013020601

下りでS尾根に向かう途中、こんなにもくっきりと山頂ドームが見えた。こうなることは予想できなかった。
2013020602

山頂の鳥居に着いた時、山頂神社は霞んで見えていた。しかし、下の写真のように下る時はくっきり見えた。しかし、ドームの下りでは雪面が良く見えない部分もあった。
2013020603
2013020604

霞んでいた山頂神社に着いてシャッターを切った。いつものセルフタイマーは無し!自分撮りがイヤになった!いつかまた復活するかも?
2013020605

突然、岩木山や八甲田山が雲の上に真っ白な頭を出した!おっと!っと思って岩木山にカメラを向けシャッターをきった。
2013020606

冬にはいつも見る風景。石の上に雪の帽子をかぶった風景が見られる大川目川。
2013020608

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード