花も人も沢山の秋田駒ヶ岳へ

2012年7月21日(土)
何となく国見コースを登ってみたくなって秋田駒ヶ岳へ早朝の出発!
国道46号線仙岩トンネルを秋田側から岩手側へ越えると間もなく国見温泉へ登る道路が分岐する。
国見温泉の登山用駐車場に着いたら車があふれている。ようやく下の方に駐車して準備。
車道を森山荘まで登り、8時57分登山口から急な階段を登る。追い越しても次から次へと人が前方に現れる。横長根に着き尾根の上を登る。岩手県側はオホーツク海の高気圧からの山背で曇っている。風が少し冷たくて快適。横長根からムーミン谷へ分岐。ムーミン谷へ入る。ちらほらコマクサが咲いている。更に進むとチングルマが群生している。花が咲いているものと風車になってしまったものが半々くらいか?トウゲブキやエゾツツジ、ウサギギクなど沢山の高山植物が咲いている。人も多い!男岳への登りの分岐をパスして、男岳と女岳の間を通過して五百羅漢上部の尾根に着く。ここから男岳へ喘ぐ。男岳山頂に着いたら沢山の人が休んでいた。阿弥陀池方面も沢山の人の行列。休日にどっかのショッピングセンターにいるような混雑!ドカッと座っておにぎりを食べて出発。男女岳を目指した。男女岳山頂は淋しい程人が少なかった。下って阿弥陀池小屋横で残りのおにぎりを食べる。直ぐ下に見える浄土平のお花畑を一周する。阿弥陀池に戻り、さっき男岳から下って来た男岳と横岳の分岐へ上がり、馬の背を通って横岳を目指す。横岳からは一気に下って14時30分国見温泉に着いた。
車を移動させて森山荘の温泉に入る。露天風呂はすっぽんぽんで外を回らなければならず・・・断念!でも若くて自信のある人は堂々と行ったり来たりしていた。入浴後、のんびりとドライブを楽しみながら46号線から田沢湖経由で105号線を通って帰ったが、私の地元で花火の行事があったがスムーズに家に着いた。

<コースタイム>
国見温泉登山口08:57→横長根分岐09:30→ムーミン谷への分岐09:58→かたがり泉水10:11→男岳への分岐10:27→五百羅漢上部の尾根10:47→11:10男岳山頂11:27→11:56男女岳12:03→12:14阿弥陀池小屋横12:33→12:33浄土平12:46→馬の背と男岳の鞍部12:55→横岳13:17→横長根分岐14:07→14:30国見温泉登山口

登山口は森山荘の横から急な階段を上る。写真の車の陰から右へ登り左に折れてジグザクに登ると幾分緩い斜面になる。
2012072101

ムーミン谷に入って木道を進むと左手斜面にチングルマが咲いていた。写真では白く見える部分。
2012072102

更に進むと沢山の種類の花が咲いていた。写真はエゾツツジ。
2012072103

クロサンショウウオがいるとされる駒池の先に男岳が見えてきた。この頃にはガスが取れてきた。
2012072104

男岳に登って阿弥陀池方面を見ると、写真ではわかり難いが沢山の人がいる。阿弥陀池の左手の雲の上にポツッと岩手山の山頂が見えた。
2012072105

男女岳から男岳山頂を望む。男岳の上に鳥海山が見えた。
2012072106

馬の背も花が多かった。田沢湖も良く見えていた。
2012072107

きれいに撮れていたチシマフウロ。
2012072108

あとは大焼け砂から横長根を通って下るだけだ。
2012072109

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード