今季初の鳥海山へ

2012年7月8日(日)
6月27日に桑の木台湿原に行った時に登れば良かったが時間がなかった。そこで今日になった。
何となく気になっていた・・・康新道上に咲く花達に会いたい!
秋田県北部はまずまずの好天だったが、南下するに従って雲が厚くなった。祓川に着いて準備して出発。祓川ヒュッテから望むと木道の先の神社より上の雪渓までは見えるが、その上はガスの中。今日の目的は花だったので・・・順調に登り、七ツ釜の更に先の雪渓上で右に曲がり康新道へ進む。雪渓から尾根の上に乗ったら2人の女性が休んでいた。挨拶をして通り過ぎる。今日康新道を登るのは私が最初のようだ。間もなく圧倒されそうな花々の群落が現れる。シャッターの切りまくり!!!上部ではチョウカイフスマが満開!ウキウキしてくる。高山植物を見てこんな気分になったのは・・・?大雪以来か?記憶が定かでない。老化現象かも?そんなのどうでも良い。低灌木を抜けるとお花畑!低灌木を抜けるとお花畑・・・を繰り返しながら七高山が近くなった。途中で下山してきた男の人とすれ違った。七高山に着いて新しく建った標石を写真に撮り新山へ・・・新山山頂に着いて写真を撮ったら、その後、関西から来たというツアーの人達のカメラマンとなり・・・大変だった。七高山へ戻り、昼食を食べ、舎利坂の東側の雪渓でスキーを滑る人を少し羨ましく見ながら下った。ガスが発生し雪渓上は慎重にルートを確認しながら下った。スキーを背負った方と少し一緒に下ったりしながら、楽しい高山植物観賞の旅は終了した。沢山花の写真を撮ったが下に載せた高山植物だけで勘弁してください。載せきれませんm(_ _)m

帰路は、中島台の方に下り、横岡の鶴泉荘の風呂に入り、仁賀保に抜けて能代の自宅へと向かった。

<コースタイム>
登り
祓川ヒュッテ08:21→09:14七ツ釜→09:30康新道入口→11:14七高山→11:41新山11:56→12:16七高山
下り
七高山12:34→13:07氷の薬師→13:32七ツ釜→14:12祓川ヒュッテ


祓川ヒュッテから出発しようとして前方を見ると、写真のようにガスが(雲が)かかり直ぐ上は何も見えない!
2012070801

そして圧倒された花々・・・チョウカイフスマ
2012070802

チョウカイフスマとホソバイワベンケイが混在して咲いていた。
2012070803

イワウメが絨毯のようになってあちこちに咲いていた。
2012070804

アオノツガザクラも沢山咲いていました。
2012070805

康新道を登っていたら一瞬こんな青空もありました!
2012070806

七高山に建立された標石。
2012070807

外輪から新山へ向かおうとしていたら、雲が切れて青空が!間もなくガスに覆われましたが・・・
2012070808

新山山頂に着いて、この写真を撮った後、関西からツアーで来た人達が続々と登って来た。そのためにカメラのシャッターを切る係りになり・・・結構スマートフォンで写真を撮る人が多かった。・・・「なんも見えへんやないか~!」っと言いながら私にカメラを預けた・・・?「見えたら恐いで~!」っと言いたかったが・・・
2012070809

下りで七ツ釜の避難小屋に立ち寄った。中も結構きれいになっていた。以前、お世話になりましたm(_ _)m
2012070810

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード