森吉山(初ルートに期待して)

2012年4月13日(金)
前から気になっていた尾根!石森から見ると阿仁スキー場の対岸に何だか良さそうな尾根がある。
戸鳥内から登ってきた沢は途中で東側に戸鳥内沢になり、西側は松倉沢(一ノ腰近くにもあるがそれとは違う!)になる。その松倉沢の対岸の尾根だ。前にFOJIさんに聞いたら良さそうな話しであった。
今回はその尾根を登ることにした。下りは登ってみてからどうするか判断することにした。
阿仁スキー場(ゴールデンウイークまで休み)駐車場に車を駐め8時51分出発。ゲレンデを登り途中から林道に入る。林道は遠回りになるので、ブナ帯下部を巻くことにしたが、そこで大失敗!尾根を2つ越えて林道に下りようとしたが、急な法面がほとんど雪が崩れ下りるのが困難!あちこち探空いた後に慎重に林道に下りた。そこからの林道も長かった。松倉沢に架かる橋(雪が多く橋は見えない)を渡り、15分程進んだ所にあった小さな沢の中を登ることにした。登って行くと立派なブナ林になった。これはすばらしい!来て良かった!喘ぎながら登り(それほど急な斜面は無い)、1100mを越えるとアオモリトドマツがちらほら出てくるが、真っ白な雪面になった。上部は曇っていて良く見えない。対岸のゴンドラ山頂駅やリフトが良く見える。やがて石森も確認出来るようになり、石森付近に人が?もしかしてほとんど同時に登り始めた人か?阿仁避難小屋の雪原に出て避難小屋に行ったが避難小屋は雪に埋まっていて中に入れなかった。ワカンで歩いた跡が山頂ドーム方向へ続いていた。私も誘われるように登り始めてしまった。ガスって良く見えない。GPSと地図を見ながら感で山頂を目指した。バリバリの雪に覆われた山頂に着きセルフタイマーで写真を撮り下り始めた。下りは慎重に慎重に・・・小屋近くになって前方にワカンの人が見え小屋で一緒になった。山頂ドームのどっかですれ違っていたのだろうが・・・わからなかった。秋田市から来た方で、登り始めに私のトレース引っ張られて林道方面に進み失敗したと言っていた。
せっかく来たのだからと登って来た尾根を下ることにした。最初は気持ちの良い滑りが出来たが、下るに従って雪が重くなった。林道が長く感じられたが、天気が回復して山頂を望むことが出来た。日が指すと暑いくらいになり15時5分ようやく駐車場に着いた・・・なかなか良いコースだと思った。またいつか・・・
写真に説明を付けたものが「山へ行こう!」のサイトの方にあります。ご覧ください!

<コースタイム>
阿仁スキー場駐車場08:51→10:15松倉沢の橋→10:29林道から沢へ→12:02阿仁避難小屋→12:30山頂12:35→13:10阿仁避難小屋13:25→13:55林道→15:05阿仁スキー場駐車場


松倉沢に架かる橋。雪が多く橋なのか何なのか良くわからない・・・沢を渡ることが出来るので橋だということで、勘弁!
20120413moriyosi01

沢から尾根に取り付いて登ると立派なブナ林になる。
20120413moriyosi02

尾根の上部になると少しアオモリトドマツはあるがオープンバーンが広がる。
20120413moriyosi04

阿仁避難小屋に着いたが、写真の通り冬の入口は雪で埋まっていた。仕方なくそのまま山頂に向かった。
20120413mariyosi05

セルフィタイマーで何度も挑戦してようやく全身が入った写真が撮れ、下り始めた。寒いし、見えないし最悪の山頂だった。
20120413moriyosi03

避難小屋のある雪原から下り始める。このように尾根が伸び、この辺は最高にコンディションが良くテレマーク姿勢が何とかなった。
20120413moriyosi06

対岸の尾根を見ると、写真の左側の段差になった所にゴンドラの駅舎が見えた。右の奥の方に石森も見えた。
20120413moriyosi07

尾根の上で振り返ったら山頂が見えていた!午後から天気が良くなるという予報が当たったようだ!
20120413moriyosi08

林道を歩いていると日が指し暑くなった。毛糸の帽子を脱ぎ、手袋も外した。山頂方面が良く見え青空も出ていた。登った尾根は左側のブナの樹林が目立つ尾根だ!またいつか登ってみよう!
20120413moriyosi09

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

このルート

林道も雪たっぷりそうだし、クロカンで行きたくなってきました

林道さえ長くなければ・・・

良いコースですね!気に入りましたが、林道が長いからね!
戸鳥内からのルートが林道を横切る所を通過して懐かしく思いました。
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード