三ッ石山・小畚山・大深岳・源太ヶ岳周遊

2008年9月29日(月)
天気が良さそうだったので、久々に遠出しました。気持ちの良い尾根歩きを楽しんでルンルンでした。三ッ石山荘までの登りと源太ヶ岳の下りはドロドロでした。詳しくは私の「山へ行こう!」のサイトを見てください。
岩手山
三ッ石への登りで見た岩手山。山頂部が白くなっています。

三ッ石山荘
新しくなった三ッ石山荘。小屋の看板は「三ッ石避難小屋」になっていました。古い山荘には泊まったことがありますが、新しくなって初めて見ました。中は2階になっていて、中央に薪とペレット両用のストーブがありました。外にはウドデッキも付いています。

雪
大深岳付近の登山道です。雪が少し付いています。左の写真の色が飛んでいるところも雪です。このせいで、朝アスピーテラインと樹海ラインが全面通行止めだったのです。

源太ヶ岳からの展望
写真左から三ッ石山・1448.1mの三角点があるピーク・小畚山です。小畚山を右の方へ下り最低鞍部から登り返すと写真から切れて見えない大深岳です。大深岳から90度ほど東に折れて進むと写真を撮った源太ヶ岳です。


三ッ石山山頂での展望動画です。スタートが岩手山で、北→西→南へと回って岩手山で終了。後半、ケルンの奥に乳頭山や秋田駒ヶ岳が見えます。最後の岩手山が見える手前の雲の上にシミのように早池峰山が見えます。鮮明ではありませんが、展望を楽しんでください!



源太ヶ岳から下り、松川温泉が近くなったら、登山道脇からボコボコと音がしてビックリ!登山道からはずれてのぞいたら水が湧いていました。おそるおそる手を入れたら冷たかったのです。でも、もしかして冷泉かも知れません?

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード