焼山(羽後焼山)を目指して

2012年2月29日(水)
焼山は能代市の最高峰(963.1m)で1990年に高校生と2010年にはnariyuki氏と水沢山経由で登頂した。私にとっては3度目の登頂ということでnariyuki氏と早朝出発。
いつもの能代市二ツ井町の種梅から窓山を目指し、窓山の林道入口に車を駐め6時40分出発。小滝山コースを進み小滝山山頂手前の標高500m付近を背後の尾根に回り込み焼山に通じる尾根を目指す。登りがきつくなり、雪が深く重く喘ぐ。スノーシューを履いていても苦しい。昨年長場内岳へ登った時に通過した尾根と合流し、更にその先で長場内岳へのルートと分かれて焼山へ向けて進んだ。次第に時間が経過して下山時刻が気になる。11時54分焼山が良く見える手前の910mピークで断念!気落ち良い快晴の天気の中、雪面にドッカと座って昼食を食べた。鳥海山・八幡平と岩手山・男鹿半島・森吉山など南側の大展望台であった。12時38分下山開始したが時々立ち止まって写真を撮る。小滝山下部のトラバース後、小滝山の山頂を踏む。前にあった山頂を示す看板はなかった。小滝山から下り尾根の上を戻りながら疲労を感じていた。好天で暑いくらいで水分が欲しかった。17時10分ようやく窓山に着いて、残っていたアクエリアスを一気に飲み干した。nariyuki氏の話では出発から到着までの行動総時間が10時間30分だということであった。それぞれの車に乗り帰宅の途についたが、私は梅内の商店前の自動販売機でコーラのペットボトルを購入。自宅に着く前に空になっていた。最高に美味しかった!今回はアイス無しになってしまった。帰宅して体重計に乗ったら2kg減っていた(*^_^*)!いつも直ぐ戻るのだが・・・一時の喜びである。多分水分が抜けただけだと思う。
とにかく、登頂を逃してしまったのだから・・・そのうちnariyuki氏からリベンジの話しがあると思う!
※私のホームページ「山へ行こう!」の方の記事にルートを記した地図を載せたのでご覧ください!

910mピークへの登りの途中で、景色に見とれるnariyuki氏。写真中央の山頂が白いピークは小岳。
20120229yakeyama00

910mピークから焼山方面を見る。中央の重なって見える最高地点が焼山。吊り尾根の左のピークは、水沢山から登った時の前衛峰。
20120229yakeyama01

少し下って振り返った焼山と到達地点の910mピーク。
20120229yakeyama10

下りの途中で見た小岳(左)と岩木山(右)。ズームアップした。
20120229yakeyama02

左に小岳と岩木山が重なり、中央奥が冷水岳の尾根、右が藤里駒ヶ岳。
20120229yakeyama03

中央奥に藤里駒ヶ岳と右に長場内岳。
20120229yakeyama05

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード