今季初の白神岳は特別コ-スで!

2012年2月22日(水)
nariyuki氏に誘われて今季初の白神岳へ!下りのコ-スは特別に白神川対岸の(南側)尾根を下ることにした。
nariyuki氏は1月に山頂往復している。私は今季初。天気良いだろうと今日にしたが・・・どうだろう?
朝7時に下山予定の位置(白神川河口付近)に集合。1台をここに置いて1台に乗って登山口へ・・・登山口手前の工事現場最奥に車を駐めて出発。期待した天気は?空一面に雲が!時々薄日がさす。途中から冬道に入りマテ直登コースの急斜面で喘ぐ。9時半頃マテ山頂に着いて看板を見たら雪に埋もれる寸前!雪が多い!
時々日がさし雪景色が綺麗だ。マテから主稜線への尾根を進んでいたら標高900m付近にテントが?テントから先へワカンで登って行く踏み跡が・・・主稜線への急斜面手前で追いつく。昨年2月に山頂で会ってしばらく立ち話をしたカメラマンの府瀬川秀司氏であった。ご挨拶をして追い越す。11時14分大峰分岐を通過。山頂方向は見えたり見えなくなったり激しく変化していた。11時32分山頂に着いたが、寒くて写真を撮って前方の尾根へと向かった。これから先は初めてのエリアだ!緊張感と楽しさが入り交じった気持ち・・・急斜面では転げ落ちるように下り、小ピークの登りでは喘いだ。1025mピークに着き昼食を食べることにした。ここまで下ると風も弱く気持ち良い。一時山頂が見え写真に撮る。これから先はルートファインディングのために地図とGPSを見て下山ルートを探しながら慎重に下った。尾根が分かれていく時は、なるべく白神川に近い方の尾根で下りやすい方を選びながら歩いた。ブナからヒバになり、造林杉になったり、雑木になったり・・・16時半を過ぎて林道らしき所に出てその道をたどる。車を置いた場所へ近い所に下りようとするがブッシュや沢にはばまれ、結局林道を下り17時10分国道101号線に出る。スノーシューを脱いで車まで10分ほど歩く。更に登山口に置いた車まで移動。帰路についた時には空が薄暗くなっていた。長丁場の登山ご苦労様でしたm(_ _)m
※下りのコースについては私のサイトの記事に地図を示しました。ご覧ください!

<コースタイム>
登山口手前の工事現場07:26→09:28マテ山→11:14大峰分岐→11:32山頂11:40→12:331025mピーク13:00→17:10国道101号線(門沢川の橋)→17:20下山予定地に駐車してあった車→17:32登山口近くに置いてあった車
※登り4時間ほど、下り5時間半(昼食を含む)。この下りのコースは決してお勧め出来るものではない。ルートファインディングが大変難しいし、急斜面の下りや樹木にはばまれる所もある。マテ山経由の登り以上に時間もかかる。

マテ山山頂の看板が雪に埋もれそうだ!例年より雪が多い!
20120222sirakami00

主稜線への急斜面を登るnariyuki氏。スノーシューに着いているアイゼンが、硬くなった雪面にザクザクと突き刺さる。
20120222sirakami01

大峰分岐の看板上部に付いている世界遺産エリアを示した地図がが埋まりそうになっている。この時は向白神岳の尾根も良く見えた。岩木山は全く見えない。
20120222sirakami01-1

山頂の避難小屋は雪まみれ!風があって寒かった。
20120222sirakami01-2

山頂部から下りの尾根を見る。左の白い斜面を下り、背後右に連なる尾根を下る。
20120222sirakami01-3

少しの間1025mピークから山頂部が見えた!写真左側のピークが白神岳山頂。私が写真を撮っている手前のピークにnariyuki氏が立っているのが見える。
20120222sirakami02

しばらく下ってから、山頂から下りている尾根(二股コースの尾根)の途中にある872mの標高点ピークがしっかりと見えた。
20120222sirakami03

更にしばらく下ってから、白神川対岸のマテ山を望む。こういう方向からマテ山を見ると、マテ山が大きく感じられる。
20120222sirakami04

17時10分ようやく国道101号線に出る。nariyuki氏が立っている位置は門沢川に架かる橋のたもと。ここが林道の入口になっている。この辺には家が数軒ある。車を駐めてあった所へ向けて、スノーシューを脱いで国道101号線を10分余り写真の前方へ向かって歩いた。朝7時26分から長い長い白神岳登山になった。
20120222sirakami05

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード