好天をねらって田代岳

2012年2月13日(月)
天気図と天気予報をにらめっこしてGO!
朝、自宅を出発して二ツ井に向かっていたら、対向車の元職場仲間から「鷹巣から先はツルツルだよ!」っという情報!気を付けながらユップラへ・・・焼き餅を買いに寄る。FOJIさんから教えてもらってからずっとやみつき!
五色湖を渡っている時点では山頂部は見えなかった・・・林道を少し進んだら和泉ナンバーのタンクローリーが路肩の穴に落ちて傾いていた!多分液化水素を積んでいるのでは?通行の邪魔にはならなかったので、横を通りながら「大丈夫ですか?」言ったら「今ブルが来るので・・・」っと「ご苦労様!」っと言って通過。ロケットエンジンの実験場維持も大変だな!っと思いながら・・・大広手の登山口に着く。
さあ!行くぞー!っと最短尾根コースに向けて出発。雪は10~20cm程の新雪。昨日のトレースがいくらかわかる程度。何だか疲れる~体調不良かな?それとも歳かな?何度も立ち止まりながら・・・ようやく九合目の大雪原!山頂ドームが見える!岩木山の裾野も見える!風も微風だ!まずまずの天気!山頂に着く頃には日が指し気持ち良い!しっかりしまっていなかった神社の戸を開け中に入って昼食をとる。
食べて、外に出たら、何とすごい天気!気持ちイイ!能代火力の煙突の煙、男鹿半島などが確認出来る。岩木山の雲も徐々に上がってきた。八甲田もすそ野が見える。急に元気が出て、山頂ドームを3本も滑ってしまった。しっとり系のパウダーのような雪!もっと滑っていたいが・・・明日は森吉山に行きたい・・・それでも九合目雪原の東端のピークまでシールを付けて登る。白い兎が必死で逃げていく!岩木山の山頂までくっきりと見えるようになった。十和田湖の御鼻部山のおでこが良く見える。この位置から、尾根を登って来たコースへ下ると雪庇になるので、少し山頂ドーム側へ戻ってから尾根コースへと下った。テントや食糧があったら泊まりたい気分!14時頃だったと思うが、尾根の急斜面を下っていたら、登って来る人が!!!立ち話をしたら私のブログを見ているようだったm(_ _)m一緒したことのある塚本さんとも知り合いのようだった。いがらしさんのブログも良く見ているようだ。能代の方だということで、能代にも結構バックカントリーをやる人がいるんだ・・・っと思った。天気が良くてガマン出来なくて出掛けてきたということで、遅くなったようだ。1時間余りで山頂、下りはあっという間だから大丈夫山頂往復は出来ると思った。せっかくだから展望を楽しんだ方が・・・
っと、少し勝手な事を言ってお別れして、私は一気に下山。ユップラに向かった・・・あとはいつもと同じように・・・
あの後、登って行った能代の方はどうしているだろうか?ちょっと気になった・・・
もう一つ、ちょっと心残りだった・・・山頂から北側の斜面を滑ってみたかった・・・覗いてみたのだが、次回にしよう!

<コースタイム>
大広手登山口09:51→11:51山頂(昼食)12:25→(山頂ドーム滑走3本)→13:30九合目湿原東端ピーク(徘徊)13:40→14:16大広手登山口

1本滑って2本目を滑る時、山頂から雪原方面を撮す。3本滑ったら前方の雪原東端のピークまで行ってみよう!
20120213tasiro00

雪原を東へ向かって進みながら自分の滑ったトレースを確認。トレースはともかく滑りには納得出来ていなかった。納得するまでは、まだまだ遠い道程だ!
20120213tasiro01

岩木山(右奥)がくっきりと見えだし、山頂ドームと一緒にレンズ内に入れてみる。
20120213tasiro02

雪原の東端にあるピークから五色湖(岩瀬ダム湖)方面(直ぐ下の白い部分)を見る。その先の白い部分が大館の街。鳳凰山の大文字焼きをする部分が白くくっきりとわかる。
20120213tasiro03

西側を見ると・・・右端に山頂ドームのすそ野、その先の尾根が雷岳、左のピークが烏帽子岳、奥の白い山脈が白神岳や向白神岳の尾根。
20120213tasiro04

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

素晴らしい天気を逃さずに出かけられたんですね。うらやましいw
近頃は週末が荒れて月曜日が好天。しかも新雪たっぷり。
床屋さんチームにやられっぱなしです。

素晴らしい景色の写真ありがとうございます。
行ったつもりになって楽しみました。

今週末も荒れて月曜日が穏やかそうですね。こればっかりは仕方がないなぁw

すみませんm(_ _)m

自由業?無職?・・・の私だから出来るのですが・・・申し訳なく思っていますm(_ _)m
かまけしさんの前任地の工○崇氏にもうらやましがれてしまいました。
早く自由業になってください!家族の許可がいりますが・・・好きなように出かけられますよ!
週末が荒れることについては、阿仁スキー場の方もぼやいていました。
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード