どこへも行けなくて七座山と鞍山へ

2012年2月6日(月)
ずーっと家にいるとストレスが・・・飛び出したくなる!でも、どこへ行こうかな?・・・っと考えていたら昼近くになってしまった。今日は暖かくなるというし、雪崩か・・・?
七座山へ行こうか!ついでに鞍山へも足を伸ばすことが出来たら・・・っと午前11時頃能代の自宅を飛び出す。
いつもの通り二ツ井町の銀杏橋を渡って仁鮒側へ行き、銀杏神社前を通過して通行止めまで進む。途中で道が狭くなって車1台がようやく通ることが出来た。車を駐めスノーシューを履いて出発!
今回は登るコースも雪がある時だけのコースとソフトバンクの鉄塔横を通り小さな沢を越えて地形図にある87.0mの三角点を通ってそのまま尾根を進み主稜線へ登った。主稜線に着いた場所は箕座手前の、銀杏神社近くからの夏道の合流点より少し三本杉座側だった。
いつものように箕座に着いて展望台に上がる。その後は烏帽子座を通って山頂へ向かう。山頂から更に先へ進み、どこまで行けるかわからないが鞍山側へ行くことにした。猿田沢コースの急斜面を下り、猿田沢の源頭部の杉林内の小さい沢を何個か越えて進んだが辛く感じ左の尾根コースに登り尾根の上を進んだ。鞍山の岩壁が近づき右手下を(北側)を西側へ回り込む。この間、急斜面からの雪崩が心配でだった。デブリが数カ所あったが、ほとんど樹木に積もっていた雪が落ちたもののようだった。西側に回り込むと斜面が緩くなり山頂(330m)を目指して喘いだ。岩壁上の雪庇に気を付けて先(南側)に進み、下りになった所で折り返し最高地点を確認。ようやく登ることが出来た!(*^_^*)!前に鞍山の岩壁の近くまで行った時のブログはこちら!
帰路は来た道を戻ったが、尾根の上をそのまま進んだ。七座山山頂へ通じる尾根の登りで、急斜面の登りは無理と感じ左手(猿田沢側)へ回ってようやく登ることが出来た。あとは山頂を通り、箕座の展望台で再度写真を撮って、来た道を下った。
今日は気温が上昇したためか、ビッショリ汗をかいていた。アウターまでも濡れていた。雨具でも良かったのかと思った。行きたかった鞍山へ行くことがで来てホッとした。この地域の地形図を見ると、鞍山のように東と北・南を頂点とした三角形の等高線を持つピークが多い。なぜだろうか???

<コースタイム>
通行止の位置(車を駐車)11:35→12:20箕座12:32→13:02七座山頂(権現座)→14:10鞍山14:24→15:02七座山頂→15:43箕座15:50→16:15通行止の位置(車を駐車)


通行止めの位置。前回はこの先も除雪されていたが、その後の雪が積もっていた。写真手前右の雪原(写真には写っていません)を進みました。
20120206nanakura00

ソフトバンクの鉄塔横を通過して先へ進んだら前方樹林帯(杉林)の中を狐のような動物が足早に山へ登って行きました。どう見ても狐に見えたのですが・・・?足跡もしっかり残っていました。小さな沢をひとつ越えて尾根に取り付き登ったら明らかにピークが!87.0mの三角点でしょう!無積雪期に標石を確認してみたくなりました。
20120206nanakura01

箕座で展望を楽しんだあと、烏帽子座に登ったら看板が雪の中に!掘り起こして撮した写真です。こんな状態は初めてです。やはり今年は雪が多いんですね!
20120206nanakura02

今日の山頂です。やはり雪が多いのか?ノートが入ったボックスが雪に埋まりそうです。
20120206nanakura03

ようやく鞍山に登り山頂部から岩壁を撮ってみました。写真はわかり難いですね。撮るのが下手だからです。樹木も多いです。杉林もあるし雑木や松の木も・・・下を見るとかなりの高度感が!写真の右が東側で切れ落ちています。地形図を見ると60m程の落差があるようです。岩はかなりもろそう!
20120206nanakura04

鞍山山頂部から戻りながら樹間から見えた七座山山頂部です。鞍山より40m余り低いはずです。
20120206nanakura05

戻る途中、鞍山の西側斜面から東側の岩壁側へ回り込む所で撮してみました。右が鞍山、左が沢側へ向かって杉林が続きます。右上からのデブリが数カ所ありましたが大したこともなくホッ!雪面に凹凸があり歩きにくかった所です。
20120206nanakura06

七座山側へ戻り、烏帽子座まで来たら前方が良く見えました。積雪量が多いから撮せたのでしょう!箕座の展望台がはっきりと見えます。その次のピークが三本杉座・柴座・大座・松座と確認出来ました。いつもであれば松座まで歩いて下るのですが時間が無く登って来た道を下りました。
20120206nanakura07

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

はじめまして。私はらんでといいます。

このサイトに触発されて、鞍山方面から七座山に登ってきました。
地形図にある鞍山北西の登山道三叉路には杉の木が倒れていて、かなり迷ってしまいました。
また、この三叉路には碑があり摩耗して読めませんが「七座山」と彫られていた気がします。
七座山登山道の一つだったのでしょうが、藪がすごくGPSがなかったなら登山道も確定できな
かったと思います。

鞍山は、またいつかチャレンジしたいと思っています。
では。

ご苦労様でした

鞍山周辺は歩く人が少なくなりヤブと化しています。以前は仁鮒側からの道として利用されていたようです。
鞍山の岩壁は二ツ井山の会の畠山さん達が以前訓練に使っていたようです。
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード