桃洞渓谷・赤水渓谷・周回コース

2011年8月20日(土)
前回(8月10日のブログをどうぞ!)、hontaka氏と赤水渓谷の偵察をして、今回は本番!
桃洞渓谷を登り、赤水渓谷を下るという周回コースだ。良く歩かれているコースのようだが我々は初めてのコース。テレマークスキー初心者トリオが挑戦!
奥森吉山麓公園内のクマゲラ保護センター近くのノロ川橋のたもとに車を駐めて3人で7時50分出発。
私とhontaka氏は上下雨具、tukamasa氏は防備無し?当然、入渓までの間のブヨ対策!
8時58分桃洞の滝を登る。先日の豪雨の爪痕は幸いに感じられなかった。二股を左の沢に入る。私が中ノ滝の中央突破に挑戦したがもう少しのところで苔が厚くフリクション無し!敗退!左手のステップを登る(>_<)
男滝は右のステップを・・・FOJIさんが「困った!」っと言っていたトラロープは使わず登る。
その後の沢の分岐は右へ右へと進み、938mピークの南に入ってからは左へ・・・つめると比較的楽な乗越しで赤水渓谷側になり、ナメ沢を下ると11時18分赤水渓谷に合流。ゆっくり昼食を食べて赤水渓谷の下りになる。
この後は前回と同じ。最後の最後にhontaka氏が愛嬌なのかドボン!
ようやく13時55分赤水渓谷入口に到着。私とhontaka氏は雨具上下を着てブヨ対策!tukamasa氏は?先を急ぐ!14時37分車に着く。tukamasa氏の顔などが悲惨な状態!見た我々もカユーイ!
阿仁前田のコンビニに移動してコンビニ前でタイツに短パンというそろいの格好で反省会!変な格好をした奴らだと思われただろうなm(_ _)m

※今回歩いたコース地図は山へ行こう!のサイトでご覧ください!

桃洞の滝はいつ見ても良い形をしているなあ!(*^_^*)!3人とも顔の筋肉が緩む・・・
toudounotaki

やがて分岐に着く。右は十二段滝。我々が進むのは左手の沢。
juunidanntaki

中ノ滝を通過して進むと男滝が見えた。右手のステップを登る。
otokotaki1

男滝を登るhontaka氏。トラロープには don't touch!・・・
otokotaki2

沢を進み、いよいよ桃洞渓谷側から赤水渓谷側への乗越し間近!意外とあっさり乗り越えることが出来た。
gentou

尾根を越え赤水渓谷を目指して下るも、写真のようなナメが続く!
akamizuhe

そして、赤水渓谷へ合流。ふたりの後方に見える小さな沢を下って来た。右手の岩の上でゆっくり昼食を食べる。
akamizugouryu

ハートの形をした穴のある滝。前回は良く見えたが今回は見えない!先日の大雨の後で水量が多かったからだろう。
hatonotaki

兎滝を下る2人。上部で黄色っぽいザックが光っているのがhontaka氏。その下で赤っぽいザックが光っているのがtukamasa氏。
usagitaki2

兎滝を下って記念写真。
usagitaki1

赤水渓谷を下り、もう少しというところで・・・大ベテランhontaka氏がドボン!それを私が動画で撮っていた・・・?これは、やらせか?それとも偶然か?それとも、hontaka氏が私が向けたカメラに見せ場を作ったのか?

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード