大館市の鳳凰山へ

2011年7月22日(金)快晴
大館国際情報学院高等学校の2年生が、鳳凰山でボランティア清掃登山を実施するということで、私も参加させていただいた。
生徒88名ほどの参加で、午前9時前出発。私は生徒の出発前に当校の先生と一緒に出発した。一般の人達が沢山登っている。「おはようございます!」「こんにちは!」っと挨拶が絶えない。山頂手前で4人の男子生徒に追い越されてしまう。山頂までの最後の登りで汗がポタポタ落ちてくる。標高差160mを一気に登ると四等三角点のある標高520.4mの山頂に着く。山頂に着いて休んでいたら涼しい風が・・・汗が冷え少し肌寒く感じた。少しずつ生徒が到着して、やがて全員ゴールして昼食を食べる。集合写真を撮って下山開始。私は最後尾に付いて下る。順調に下って、少し早めの13時過ぎに駐車場に着いて、全員の確認と挨拶をして解散。
終了後、以前立ち寄ったことのある「ママインドカレー」が片山に移転したというので3人で行ってみることにした。
前に寄った時の記事はこちら!
結果的にはご馳走になってしまったm(_ _)m
山頂でおにぎりを食べた後だったので腹一杯になって能代市の自宅へと向かう。途中、田代の温泉「ユップラ」に寄って汗を流す!

広い駐車場の一角で開会式。日差しが強いが風は涼しい。
kaikaisiki

あちこちにオオバギボウシが沢山咲いていた。この写真は山頂直下でのオオバギボウシ。
oobagibousi

山頂での集合写真!
santyou

山頂から大館市内を望む。写真右端の山並みが田代岳、中央の山が十ノ瀬、その奥に藤里駒ヶ岳、その左には能代山本地方の山々。写真から外れているが、右側には岩木山の山頂部が見えていた。樹海ドームがよく目立つ。
oodatesinai

山頂から少し下ったところから大文字焼きの現場に寄る。高さ1.5m程に木が積まれている。急斜面に、このような木組みが点々とあり、今年は8月16日(火)に大文字祭りが実施される。写真の背景の山は矢立峠付近の秋田青森県境の山並みです。
daimonji

写真ではわかり難いが、山頂からの急斜面を下る。前方にはうっすらと森吉山が見える。
santyoukudari

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード