板納め?・・・八幡平へ!

2011年6月16日(木)
板納めになるのだろうか?好天に誘われ、雪を求めて八幡平へ朝早くGO!
考えていた源太森の北面から北東面付近へ行くつもりで・・・黒谷地(湿原)入口に車を駐め出発。スキーは車に置いたままザックだけを背負って・・・良い斜面が見つかったら戻って、再度スキーを背負って登る予定。
ところが・・・!”#$%&’()~=~|・・・・・ふっ(-_-;)
帰りにはいつもの通り後生掛温泉でじっくり暖まってアイスを頂いた(*^_^*)!

車でアスピーテラインを進むと最高の展望!岩木山が間近に見える。南側が見え始め鳥海山が!そして、何と月山が!こんなの初めてだ!前にも見たかな?秋田・山形の県境の山々の奥に白くうっすらと!何キロ離れているんだろう?写真は鳥海山のズームアップ!
tyoukaisan

黒谷地入口。間もなく岩手ナンバーの車が来て2人の若い女性が私の後で登り始めた。風も弱く最高の天気!
kuroyatiiriguti

茶臼岳への道との分岐手前に「熊の泉」という水場があった。3本の筒から冷たい水が流れていた。
kumanoizumi

黒谷地側から登って源太森手前の雪面!黒い曲線は登山道(私が描画しました)。更に少し登ったら源太森の方から大集団らしき人達の声が!そして、下からは先ほどのの女性2人・・・ここで滑っていたら目立ちすぎ!だからといって・・・?源太森まで行って諦めて下る。
yukinosyamen

車に戻って、良い斜面を探しながら移動。畚岳の東側の尾根に良い雪面が!写真の赤い矢印の部分の雪面を目指したが・・・
mokko

畚岳の登り口に移動し車を駐めて準備!スキーを背負って出発したら、後ろから男女3人グループが来た。予定の斜面へのアプローチが面倒だったので諦めて、縦走路から畚岳へ登る分岐付近にあった雪面にザックとスキーをデポして、まずは畚岳山頂往復。畚岳から下って来たら3人が登って来た。雪面に戻り、まずは5本滑る。昼近くなっていたのでお湯を沸かしてカップ麺とおにぎりで昼食。腹一杯になって15本!合計20本。斜面は、やや緩斜面で100m程。登山道を横切っているが結局誰も通らなかった。前方は岩手山!
iwatesantosetumen


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

私は白神でした

 しばらくです
良き板納めが出来ましたか。
今の季節の雪はそんなもんでしょうね。
こっちは登るときは快晴でしたが次第にガスが湧いてきて
大展望というわけにはいきませんでした。鳥海は海岸からの方がよく見えました。
白神から松前町の大島を見たことがありますか。磁針350度方向洋上に双耳の山が見えました。
ブナの芽吹きもすっかり終わって良い季節になりました。今シーズン白神岳は3回目です。

No title

八幡平、雪ありますね。今年は残雪が多く今後に期待している私ですが、
車が入院中のため出かけられません(涙
代車でも行ける白神でスキーなしの登山シーズンに入りました。
今週は花を見ながら八甲田でスキーと行きたいのですが、
代車生活解消となるか不明のままです…

白神岳でしたか!

今年3度目ですか・・・頑張っていますね!
松前の山々は見たことがありますが・・・しっかり確認したことはありません。
ましてや大島とは!昨日の天気だと見えたのでしょうね。
私も八幡平らから月山が見えるとは思いませんでした。
松前にも白神岳という山がありますね。400m弱の山ですが、白神という地域や白神岬もあり、何か関係あるのかな?と思っていました。
私は月イチ白神岳をと思っているのですが・・・出来るのかな?っと心配です。
特に暑い8月は?
今度一緒出来る機会があれば良いですね!

パンダはまだ入院中ですか?

足を奪われると動きが取れないので不便ですね!
八甲田へも行きたいのですが・・・
日曜日にもう一度八幡平に行って本当に板納めにしたいと思っています。
余り良い斜面は無いかと思うのですが・・・アプローチが楽なので・・・
早く12月が来ないかな・・・と思う時もあるのですが・・・早く老いて滑られなくなるのも心配です(>_<)
いつまで頑張れるのでしょうか?トレーニングもサボっているので心配です。
早く車が来ると良いですね!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード