高校生の大会に同行して(森吉山)

2011年6月4日(土)~7日(火)
第57回秋田県高等学校総合体育大会登山競技大会に同行させていただきました。
今回は桐内沢・松倉沢・西ノ又沢・ノロ川という、森吉山の北西から北東のエリア(旧森吉町側)を歩くことになりました。地元森吉山岳会の協力もあり、初日のキャンプ場で雷雨にやられましたが、全体的には好天に恵まれ、スムーズに大会が行われました。男女優勝校(男子:横手高校・女子:大曲高校)は秋田県代表として北東北3県で実施されるインターハイに出場します。インターハイは8月上旬、青森県の岩木山と八甲田山で実施される予定です。
<大会日程>
6月4日(土)
開会式(四季美館)~移動~桐内沢(桐内沢集落跡)→高畑→松倉登山口→森吉高原キャンプ場泊
6月5日(日)
森吉高原キャンプ場→松倉登山口→雲嶺峠→森吉神社→石森→阿仁避難小屋→森吉山山頂→山人平→カンバ森→湯ノ岱分岐→西ノ又登山口→西ノ又林道分岐→親子キャンプ場泊
6月6日(月)
親子キャンプ場→ヒバクラ岳登山口→ヒバクラ岳分岐→小池ヶ原→割沢森→高場・割沢分岐→黒石林道出会→桃洞の滝分岐→ノロ川遊歩道分岐→ノロ川・黒石分岐→上谷地→クマゲラ保護センター→親子キャンプ場泊
6月7日(火)
親子キャンプ場→青少年野外活動センター  審査講評・閉会式

1日目:森吉高原キャンプ場でテント設営の審査中の様子。5分以内に、ザックからテント用具一式を出し、テントを完全に立て、テント内にザックを入れて完成。テント設営中の様子や完成後のペグの打ち込み、張り綱の張り具合、フライシートの張り具合等の完成度も審査対象になる。この直後、雷雨におそわれる!
tento

2日目:山頂を越え親子キャンプ場に下山してきた選手達。疲れた様子もなく元気に歩いてきた。ゴールは読図してポイントを記入した地図を提出した時刻となる。その5分後までに山行中に書いた記録書を提出する。
sensyu

2日目:親子キャンプ場に着いて、夕方4時から天気図を書く選手達。前方の霞んで見える山はヒバクラ岳。
oyakokyanpujou

3日目:ヒバクラ岳上部から東方面を見る。八幡平から秋田駒ヶ岳まで大パノラマであった。一番高く見えるのが岩手山。手前右手の尾根は小池ヶ原。この後、玉川温泉の建物が見えたり、八幡平山頂の駐車場の建物の屋根が日の光を反射して光る様子も見えた。
hibakuradake

3日目:ヒバクラ分岐と森吉山。鶴ヶ岱の鶴の形をした雪渓が現れ始めてきた。ヒバクラ上部で我々を追い越して行った審査委員がひとり山頂を往復して、選手が登って来る前に戻ってきた。健脚の持ち主!
hibakurabunnki

3日目:いたる所に花が咲いていた。何種類の花を見たか・・・定かでない!特に目立ったのが写真のイワナシであった。
iwanasi

3日目:黒石林道出会いからクマゲラの森に下る途中で見たセミの脱皮殻とオオカメノキの葉にとまるセミ。エゾハルゼミなのでしょうか?わかる方!コメントにて教えてくださいm(_ _)m
semi2
semi1

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード