森吉山(ヒバクラ岳コース)へ

2011年5月23日(月)
今日はほぼ快晴の予報!朝能代市を出る時は曇り・・・?二ツ井手前を走っていたらメールが?おっと~同職したkudot氏!からだ。「どこへ行くの?」「数台後ろにwakky氏がいるよ!」という内容。良く対向車を見ているなあ!バックミラーで後ろを確認したが交差点で二ツ井方面に入ったようでwakky氏の車は確認出来ず…
阿仁前田から森吉山ダム付近を走っていたら見覚えのある車が後方から来る。どこまでも付いてくる。やっぱり!FOJI氏だな!ノロ川の青少年野外活動センターに入って行ったのでご挨拶に!ヒバクラコースの貴重な情報を教えていただいた。今日は6月1日からオープンの準備の勤務だとか・・・ご苦労様ですm(_ _)m
ヒバクラ登山口駐車場に着き準備。スキー板に靴を固定し、それをザックに固定して背負う。10時出発。誰もいない!所々雪があるがスキーを履くには無理がある。徐々に登って、10時39分標高980m付近でいよいよスキーに履き替える。登山靴はビニール袋に入れてザックの中へ入れる。水分補給と行動食を食べ10時55分出発。ヒバクラ岳直下に着いて右へ行こうか?左へ行こうか?迷ったが、夏道のある右手の斜面へ取り付く。途中からヒバクラのピークを巻いて11時55分ヒバクラ分岐に着く。幸い雪が多く山人平もスキーのまま通過して山頂直下の斜面でジグザクに登り喘ぐ。最後はスキーを脱いで少しのヤブ漕ぎで12時47分山頂に着く。誰もいない静かな山頂だった。昼食のおにぎりを食べ展望を楽しむ。雲が発生して快晴とはいかなかった。寒気でも下りてきたのだろうか?鳥海山は見えない。13時14分下山開始。東側の斜面に回り込まずに山頂から山人平の尾根目指して急斜面をテレマークターン!今日は何とか上手くいった(*^_^*)!
あとは来たルートを下りヒバクラ岳へ登り返し、途中から小池ヶ原側に巻く。途中尾根を越えようとするがヤブばかり。少しヒバクラ側に登り返してヤブをスキーのまま越え東側の大斜面に出る。2回ほど滑りながらヒバクラ直下にトラバース。最後はヒバクラ岳下部から一気に下る。途中ルートを間違えないように地形を確認しながら14時30分「965m」と記された標柱がある所でスキーから登山靴に履き替えることにする。14時46分ヨイショ!とスキーを背負い登山靴で下る。最後の方は、登山道を水が流れ靴が泥だらけになり15時16分登山口駐車場に着く。
片付けて出発。センターに寄ったがFOJI氏は不在であった。仕事でどこかへ出掛けているんだろう!残念!親子キャンプ場を一周して帰路につく。
阿仁のコンビニでいつものアイス!どこか風呂に入ろうかと思ったが予定より遅くなったので能代市の自宅へ直行した。6月中旬の板納めは、やはり森吉の東斜面かな?

ヒバクラ分岐の標柱は頭を少し出しているだけ。山頂方面を眺めると雪がつながっていそうな予感!
hibakurabunki

山人平の分岐地点から山頂方面。山人平は、写真の標柱の直ぐ左の部分が数m木道が出ているだけで、あとは全面雪であった。御陰でスキーを脱ぐ必要はなかった。
yamabitodaira

淋しい山頂であった。エビの尻尾が取れた山頂の標柱を見ると、かなりやつれた感がある。これも淋しい・・・
santyou

山頂から真っ直ぐに正面の斜面を下った。私のスキーのトレースはこの写真では良くわからないかもしれないが・・・今季会心の一発だった(*^_^*)!
kitasyamen

ヒバクラ岳直下から小池ヶ原方面を見る。雪庇が今にも落ちそうだ。上部は雪が割れて崩れそうな所もあった。小池ヶ原側からヒバクラ岳側に移動しながら数回滑走を楽しむ。
hibakuratyokka

「965m」と記された標柱の横で、写真のように靴を固定したスキーをザックの両サイドからはさむ。登山靴に履き替えてヨイショ!と背負い下り始める。
zakku

登山口が近づいて青空に新緑が映え綺麗だな~!っと感じた。車で走った小又川周辺のみどりは格別であった。そう言えば、杣温泉は再開したとあったが、森吉山荘はどうなったのだろうか?寄って聞いてくれば良かったなあ!
shinryoku

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

職場から森吉山が良く見えました。週末ハズレで平日当たりだなぁと眺めてたら、
滑られてたんですか。やられたぁ~。羨ましいです。
ヒバクラ岳経由のアプローチ、いつか行ってみたい。まずは夏シーズン歩かなきゃ。
こちらも機会を逃しっぱなしでまだです。
日曜日は急遽櫛ヶ峯へ登ってきました。直前まで見えていたのに、櫛ヶ峯はガスの中。
それでも山頂に立てたし、滑走は楽しかったし、無事戻れたし(汗、目的を果たせました。

おっと!

ブログをアップした直後にコメントですm(_ _)mビックリ(^^)/
FOJIさんも行きたそうな感じだったけど仕事があればね!仕方ないか~!
それはいがらしさんも同じかな!
山中で誰とも会わない淋しいウイークデイ山行ですが・・・まずまず楽しんできました。
櫛ヶ峯もまだまだ滑られそうだし、それに鳥海山へも行きたいのですが・・・
森吉山での全県総体が終わらないと森吉山から離れられないような気がして・・・

すばらしい!

午後、巡回しながら双眼鏡で稜線を眺めてみたら、クッキリとシュプール見えましたよv-218
タテミゾが多くなってきましたが、まだフラットあるんですよね~(悩‥)
重いブーツ付き板、背負ってなんて…おそれいります。

好きこそ・・・ですね

一歩でもFOJIさんやいがらしさんに近づきたくて老骨に鞭打っていますm(_ _)m
今日、秋田市で会議があって北鷹(慣れない名前です)の成田氏にFOJIさんから得た情報を伝えておきました。
何かアドバイスがあったら教えてやってください。今週の金・土・日と森吉山の予定されるコースの界隈を歩いているはずです。
私もいろいろとお世話になるかと思います。よろしくお願いします。
親子キャンプ場は相変わらず良いキャンプ場ですね!あれで無料とは・・・モンベルやスノーピークとタイアップして何か出来ないものかと・・・商売っ気を出しています。
あ~また滑りたくなった・・・でも、今週の金・土・日はダメっぽくなってきました(-_-

鳥海山

5月11日に祓川~七高山、24日は鉾立~文殊岳まで登りました。
象潟コースは尾根は全く雪がありませんでした。
それで、ブルーラインを山形県側へ少し歩いてから、道路から容易に入れる沢を見つけて、
登りました。1577m峰手前で5mほど藪をこいて象潟コースに出ました。
御浜より上は歩くのが多くて、下の方が雪もよくて楽しかったです。
 

ご無沙汰です

鳥海山も雪があちこち切れ始めルート探しが大変のようですね!
森吉も板を背負わないと無理になってきました。
それでも森吉よりはまだ良いのかと思いますが!
テレマークはどうですか?順調ですか?
この時期はウロコ板に助けられています。私はクロカンのウロコ板しか知らなかったので・・・
こんな板があったなんて!先駆者に感謝!感謝です!
荻さんもいかがですか?

No title

今シーズンは(あと残りわずかですが)まだ買ったばっかりなので、今の板で我慢します。
テレマークスキーで今一番苦労しているのは、スキーを履くことです。特に急斜面でスキーを履こうとすると普段は使わない筋肉を使ってしまって、体全体が攣りそうになります。一度だけスキーを100メートルほど流してしまったこともあります。
温かいのはいいのですが、雪が日に日に少なくなっていくのは悲しいですね。

雪が・・・(>_<)

そうですね・・・雪が少なくなってきて悲しくなりますv-409
9月まで鳥海の沢の雪を求めて登るいがらしさんのような人も居ますが・・・
最近、気持ちがわかるようになってきましたm(_ _)m
スキーを履く時に苦労しているようですが・・・?なぜかな?アルペンスキーの時に楽をしていたのかな・・・?
今日の好天に誘われて行こうかと思ったのですが・・・急な野暮用が・・・残念!
また、週末は天気が悪そうですね(>_<)
来週は全県総体だし・・・その後が最後かな?でも、もっと滑りたいな!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード