月イチ・・・白神岳

2011年5月19日(木)
こんなに晴れの日が続くと黙ってはいられない!今日は、曇り後晴れの予報で昼前から晴れる予定。
朝ゆっくり出発!登山口駐車場に着いたら名古屋ナンバー・岐阜ナンバー・秋田ナンバー(2台)の4台が駐まっていた。そこへ私の秋田ナンバーが追加・・・
9時53分駐車場を出発し木製の階段を上った所で下山者が!記帳所で記帳して曇り空の中進む。先日(16日)八甲田から青森への下りの道で見た「雪の中のブナの芽吹きの風景」が忘れられず、今回は重いカメラも背負った。マテ分岐まで上がったが雪が無い!!!ブナは芽吹いていない!!!ここで望みは絶たれた(-_-
仕方なく淡々と咲いていた花を観賞しながら登る。途中、2人目の下山者とすれ違う。登るに従って風が強くなる。主稜線への登りで喘いで大峰分岐に着いたら3人目の下山者が・・・。少しだけ残っている雪を踏みしめて12時28分山頂に着く。山頂は意外に風当たりが弱いので昼食を食べる。遠くは霞んでいる。天気は一向に回復しない。12時56分下山開始。下りはじっくり花の写真を撮りながら・・・風が強くて花が揺れ、シャッターを切るのがなかなか難しい!マテ山分岐までの尾根の上はシラネアオイとミヤマカタバミ、キクザキイチリンソウが咲いていた。そこから下るとスミレ(何のスミレかな?)やエゾエンゴサク、オオカメノキの花が咲いていた。最後の水場を通過してからは先ほどのスミレがずーっと咲いていた。二股分岐の直前で大峰分岐ですれ違った人を追い越す。更に下るとニリンソウやキバナイカリソウが咲いていた。15時22分記帳所に着いて記帳。過去の記録を見たら私が2月22日に登った際の記帳が訂正されてあった。私はいつも「関根章平(しょうすけ)」と名前の後に(しょうすけ)というハンドルネームを書いてる。そのハンドルネームが赤ペンで二本線で消され(しょうへい)と書き直されていた。誰が訂正したかだいたい予想は出来た。翌日に登った彼だろう!
15時30分駐車場に着いた。追い越した人の車と私の車がポツンと残されていた。山で会った人は3人。車は4台あった?おかしい?この後ハタハタ館に寄り入浴。従業員のキヨシ君と立ち話をして、駐車場に戻ったら隣に登山口駐車場にあった岐阜ナンバーの車が!運転席には若い女性が・・・山ガール風ではなく、車内に山道具もなく、雑然とした荷物の中にマンドリンでも入っていそうなケースが!それだけが目に付いた。車内を見てごめんm(_ _)m見たのは一瞬です。勘弁!後は不思議な気持ちのまま、途中のコンビニに寄っていつものアイスとオハヨー乳業から女性向けに新発売の「Hanakoとコラボしたスムージー ベリーミックス」を飲んでみた・・・!少し山ガール気分!うふっ(*^_^*)

八甲田から青森市へ下る途中で見たブナ林・・・こんな風景を白神岳に期待したのだが・・・?
hakoubuna

山頂でのセルフタイマー写真。いつものポジション。岩木山は霞んでいる。天気は回復しなかった(-_-
今回はロングスパッツ(あちこち壊れている)をはいた。前回ブログで紹介したハイドレーションのコンバーチューブはペットボトルを使えるので便利!手袋はホーマックで買った園芸用のもの。カメラを2台も背負ってきたから重かった(>_<)
shirakamidakesantyou


写真に撮った花々。上からミヤマカタバミ・キバナイカリソウ・ニリンソウ
miyamakatabami
kibanaikarisou
nirinsou

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード