櫛ヶ峯(南八甲田)

2011年5月16日(月)
23年ぶりの櫛ヶ峯へ!本当に久し振りです・・・hontaka氏も私も1988年に登って以来なのです。
今回も、いつまでもテレマーク初心者の私(ウロコ板)と今季初心者(シール装着)のhontaka氏とtukamasa氏の3人で!
大館集合出発7時半で黒石を通り睡蓮沼に着いて準備。数台の車が駐車している。準備して9時過ぎ出発。沢を左下に見ながら緩い尾根の上を登り駒ヶ峯北側の下部をトラバースして駒ヶ峯の先の尾根(1375m)を越えて櫛ヶ峯下部へ下る。途中つぼ足で歩くトレースを何度も見る。櫛ヶ峯の下部に着いて上部を登るボーダーを発見!つぼ足の人は彼だった!標高差200m程の大雪面の登りを喘ぐ。11時28分スキーを脱いで雪のない山頂に着く。ボーダーの男性と挨拶する。昼飯を食べていたらボーダーは下って行った。我々も11時50分下山開始。大雪面の滑走!気温が高く雪が重い!何とか下り駒ヶ峯を目指す。駒ヶ峯の斜面を楽しみオオシラビソの樹林帯を下って沢の中を睡蓮沼にダラダラと・・・13時38分下山。ボーダーの彼が車で出発するところであった。手を振ったので私も手を振る!
雪の残る睡蓮沼で写真を撮り、車に戻ったら、2台の車が着きボーダーが下りてきてスコップとボードを持って近くの斜面へ・・・!雪の斜面で午後の一時を楽しむのだろう(*^_^*)!
我々は、下山が早かったので青森のグリーンハウスへ・・・そして、雨がポツポツ落ち始めた東北道を帰路についた・・・


睡蓮沼前に車を駐め出発。天気は快晴!暑くてhontaka氏は半袖・・・
suirennuma


後方のピークは駒ヶ峯。駒ヶ峯の尾根を越えて櫛ヶ峯へ・・・
komagamine


駒ヶ峯の先の尾根を越えると前方に櫛ヶ峯の大雪面が現れる。標高差200m余りの斜面だ!登るのに喘ぐ(-_-
kusigamine2


櫛ヶ峯の登りで喘ぐ2人~(>_<)
kusigamine1


櫛ヶ峯から下る前に北八甲田を望む。天気が下るとあった通り雲が多くなった。
kitahakouda


櫛ヶ峯の斜面を下る2人!雪が重く、エッジを立てると雪がゴロゴロと転がって下ってくる。この斜面を再度登る気にはなれなかった。天気も午後には下るとあったので・・・
kusigamine3

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

櫛ヶ峯いいですね。BCクロカンで行こうと目論んでますが、週1回行けるかどうか、
しかも行きたい山がアチコチでチャンスを逃しそうです。今週末は晴れるかな?

良い斜面ですね!

BCクロカンですか!フットワークが軽そうで良いですね!
恐そうな斜面に見えましたが、雪が重くてエッジを立てるとザーッと流されておもしろみが半減でした。そんな雪はそれなりの滑り方があるんだと反省でしたm(_ _)m
高校総体(6月上旬)の準備とかで逃しそうな斜面はいっぱいあります。
FOJIさんが行って来たヒバクラ岳や小池ヶ原の北斜面は行って見たかったけど、下は雪なさそうですね(>_<)
総体が終わったら、鳥海や森吉の東斜面で板納めですね!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード