春が来たような田代岳

2011年2月20日(日)
予定していた田代岳へ、1月22日のメンバーで再び・・・
寒冷前線通過による降雪があり、国道はツルツル・・・田代岳への林道はフワーッと雪が積もっていた。パフパフの雪を期待したが、気温上昇により期待は見事に打ち破られた!
大広手登山口に着いたら先行の4人パーティが出発するところであった。そこに2月11日にご一緒したO本氏が現れる。
10時15分準備して出発。林道の先の尾根に乗っかり、先行パーティのラッセル泥棒をする。楽をさせていただきました。ありがとうございますm(_ _)m我々の後にO本氏も付いてくる。やがて夏道のヘアピンカーブの尾根に乗っかると荒沢方面から登って来たスノーシューとワカンの混成チームのトレースが合流。更に楽をする。1100m付近で緩んだビンディングの調整をしていたらスキーチームは先へ行ってしまった。我々はスキーチームのラストで12時17分に山頂神社に着く。風はほとんど無く、時々日が指し気持ち良く、外で昼食を食べながら休む。先行した4人パーティが神社内に入り、間もなく着いたスノーシューとワカン混成チーム(7人かな?)は能代市のヒメユリ山の会?ということだった。こんなに気持ちの良い山頂ってあっただろうか?歳なのか?記憶がはっきりしない!皆さんがそれぞれ出発していくので、我々は最後に13時18分下山開始。
山頂ドームは大きなシュカブラが出来ており苦戦(>_<)!さすがO本氏は登り返してきた。我々は来た道を下る。4人パーティの方々は最短コースの尾根へ、O本氏もそちらを下るという事だった。ヒメユリ山の会?の方々を追い越して、下るに従い雪が重くなる。先週のあの夢のような雪は?どこへやら・・・林道が近くなると表面は融け出しているのか?ザラメ雪のようにシャーシャーっと音がする。ヤレヤレ急に春が来た!愚痴を言いながら14時13分下山。もうあの雪は体験できないのだろうか?(-_-)
ユップラに戻ったら焼き餅は売り切れ(>_<)さっきの4人パーティの方々もやって来て女性達は入浴へ、残った秋田市の男の方と山の話しをし、それぞれの自宅へ向かう。西向きに戻る私は、まぶしい太陽に向かってすっかり雪の無くなった国道を走った。

いよいよ山頂ドーム。先行する4人パーティとO本氏がドームを登っている様子が見える。
santyoudo-mu

海外の高峰を登っていると言っても信じてもらえそうなシーン!それもアコンカグアに登頂したhontaka氏だからなおさらだ!!!
santyoutyokka

九合目の雪田を登って来る能代市のヒメユリ山の会?(名前に自信がない!間違えていたらごめんなさいm(_ _)m)の人達!確か7人だったかと思うのだが・・・
setuden

皆さんが下山して行き、淋しくなった山頂の神社。我々3人も後を追うように下山開始。
santyoujinnja

山頂ドームを下り、ハイ!ポーズ!山頂にポツンと登り返したO本氏が見える。
santyoubaku

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

ご無沙汰してます。

いやー田代岳いっぱい登ってますね。
そろそろ私も冬の田代に行きたいなと思う今日この頃、先日の秋田駒での体力のなさに不安ながらも週末天気が悪くなければ狙ってみようかと思います。

しょうすけさんのよく登られているコースの入り口の駐車スペースってどんな感じですか?

ご無沙汰です!

テレマークはさっぱり上手くなりません(>_<)
何でこんなにも下手なんだと・・・自分を責めても・・・最後には歳かなって?

田代岳は天気が悪くても心配ないから出掛けやすいです。
大広手の登山口は何とかかんとか駐車できます。
20日の日は埋まりそうになりましたが、それでも何とか駐車スペースはあります。

No title

ありがとうございます。

土曜日に行ってみようと思います。
友人のブニさんは歩行なのでゆっくりいくことになりそうです。

頑張って!

天気はまずまずのようですね!
頑張って行ってきてください!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード