再び蟶(マテ)山へ

2011年2月19日(土)曇り後晴れ
能代工業高校山岳部に誘われて同行させていただきました。
前回(15日)、車を駐めた所に車3台を駐める。私を入れて10人で10時5分出発。車道を通らず杉林内を通り駐車場の上の道に出る。10時40分頃記帳所に着きワカンを装着。10時54分出発。雪が硬く歩きにくい。先日入山したというカメラマンの方はまだ下山していないようだ。11時23分マテ山への冬道に入る。雪が硬く急斜面で度々ワカンが外れる。雪質が良くなりブナも太くなり12時48分マテ山山頂に着く。
早速ブルーシートを広げお湯作りカップラーメンを食べながら・・・男10人で昼の宴!徐々に天気が回復し、山頂の稜線や大峰のピークが見え出す。
集合写真を撮り13時55分下山開始。上部は雪が柔らかく快調に下るが、徐々に雪が硬く(特に表面がクラストしている)なり下り難い。途中で何人もワカンが脱げ、ツボ足で下る。14時55分記帳所を通過。傾いた日がまぶしくなって15時17分駐車場所に到着。生徒と顧問の先生は八森のハタハタ館の温泉へ向かった。途中、五能線をリゾート白神号が北上して行った。徐々に春の気配を感じながら、自宅へと向かった。明日は田代岳だ。

マテ山への登りの下部でワカンが外れ待機。樹が密生していて結構な急斜面(写真ではわかり難い)だ。ここをスキーで登り下りしたことはあるが、今はそんな気持ちにはなれない。
matenobori

山頂の直ぐ下の雪の上にブルーシートを敷き、お湯を沸かしてカップラーメンでしばし昼の宴!中には特殊なカップを購入してきたために、かじかむ手で震えながら苦戦する者もいた。私はしばし傍観した。
santyouutage

山頂での集合写真。3年生も参加したため顧問の先生を入れて9名であった。この頃には日が指し気分は爽快!でも、結構寒かった。
santyousyugou

国道101号線に出て白神川に架かる橋の上に来たら、こんなに白神岳山頂方面が良く見えた。
santyouhoumen

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード