蟶(マテ)山へ・・・841.1m

2011年2月15日(火)曇り
白神岳はどうなっているんだろう?マテ山への冬道は、相変わらずスキーで行くには困難だろうか?と偵察に行くことにして、能代市の自宅を朝食後、9時過ぎに出発。
国道から少し車で上り、雪で行けなくなった所に駐車して10時17分出発。いつも車で登る道をとことこ歩いて駐車場、記帳所と過ぎて登山道に入る。ワカンで歩いた跡がある。そのトレースに従って歩く。途中からスノーシューを履く。夏道と分かれマテ山への直登ルートに入り登りが続く。ザクザクと雪は硬い。急斜面になり、灌木も多くこれではスキーはおもしろくないだけでなく、困難だ!かなり前にスキーで登ったことがあるが何だか信じられない。
それよりも何よりも、カメラを取り出して唖然とした。バッテリーを家の充電器にさしたままにしてきたから、カメラは起動しない(>_<)仕方なく携帯のカメラを使うことにした。
雪質が良くなって、ブナの木も大木になって、12時50分マテ山山頂に着く。ワカンのトレースが山頂方面に続いている。登った跡はあるが下った跡がない?ドッカと腰を下ろして昼食を食べる。風はそれほどでもないが寒い。この辺はスキーだと楽しいだろうな~!と思いながら13時20分下山開始。雪が軽いうちは快適な下りだったが、硬くなるに従って下りにくくなる。夏道に合流し、記帳所を過ぎて、久々に昔歩いた道(広い駐車場を通らず杉林に入る)を下る。かつての岩崎南小学校のスキー場は、植林されたスギが大きくなり面影はない。スキー場の小屋もない。杉林を抜け車道にドンと降りた所で散歩に来た女性とバッタリ!立ち話が始まる。能代市二ツ井町から嫁いできたらしく、能代から来たという私にいろいろ話しかけてくる。ワカンのトレースの主は埼玉からいらした方で、山頂小屋に1週間ほど滞在予定だとか・・・!いろんな人がいるものだな~!立ち話は30分以上にわたって続き車に戻ったら15時にならんとしていた!nariyuki氏から、白神に行こう!っといつメール来るのかな?やはりスキーでなくスノーシューの方が良いな!残念!

マテ山への登りで・・・ロープが木に飲み込まれていた!何年前のロープだろうか?
ro-pu

マテ山山頂!この直ぐ下に座って昼食を食べた。
matesantyou


車を駐めた所に着いてマテ山方面を撮す。木と木の間の奥にマテ山が見える。
mateyama

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

nariyuki氏から聞いていました・・・

はじめまして!m(_ _)m
nariyuki氏から聞いていました。カッペイさんと同じ歳とか・・・私より先輩なのに体力がすごいですね!私の遙か上を行っていますね!ブログは拝見しておりましたm(_ _)m
最近はガツガツ登るよりブラブラと山中を徘徊するのも良いな・・・と思うようになりました。だから、アイゼンは錆びる一方です。冬季登攀用具もさっぱり使わなくなりました。
O本さんにとっては、水沢山は楽すぎるのではないですか?3月に入れば水沢山から焼山まで往復する登山を企画したいと思っていますので・・・
先日、田代岳で一緒した花園町のO本さんとはご親戚でしょうか?単独行が多いと言っていましたが・・・
ブログやホームページを見ての通りの人間ですので、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード