七座山へ(猿田沢コース確認!)

2008年9月8日(月)
七座山の猿田沢コースがヤブでわからなくなっているというでらりさんのお話で、急に出かけることにしました。案の定!ヤブに覆われた所が何カ所かあり、苦戦しましたが全コース歩いて確認してきました。私のサイトにコースを記入した地図を載せておきました。ご覧ください!これらのコースは、二ツ井山の会の方々が中心になって整備しているのかと思います。大変ご苦労様ですm(_ _)m
七座山は山の規模に比べるとコースが沢山あって整備が大変かと思います。これからも頑張って欲しいと思います。そして、会の益々の盛況を期待しています。
猿田沢登山口
仁鮒から入るとここが車道の終点になります。ここから猿田沢コースの登山道になります。写真正面が堰堤で右にある黒っぽい看板の脇を登って行きます。橋の上から撮った写真です。
猿田沢登山口の橋
猿田沢のコース入り口の橋です。最初の写真はこの上に立って撮ったものです。
猿田沢コース01
このように沢の中を登る部分がコース全体の1/6くらいあります。この日の水量は大したことありませんでした。
猿田沢コース02
突然このようなヤブになります。もっと濃いヤブのところもあります。左端にロープが張られているのがわかるでしょうか?これではちょっと歩く気がしませんね!慣れている人なら余り気にしないで登るのでしょうが・・・

comment

Secret

七倉山 猿田沢コース

しょうすけさん こんばんは^_^
先に上りコース踏査していただきありがとうございます
そうそう、地図上では標高も低いのですが、
コースが長いため、適切な情報提供も必要と思われます

このコース、地元では、催事(祭事)に使用する道とも、聞いた気がします
毎年、新聞記事で掲載されていると思う、元旦の山登りで使用するのか、春先のシーズン初めに使用するのか、いづれかで使用するものと、勝手に解釈しておりましたが、違うかもしれません

http://www.hokuu.co.jp/2008.kiji1/2008.1gatu1-5.html
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード