好天を期待して八甲田山へ

2010年11月24日(水)
天気予報は小春日和になると言ってる!ピンポイント予報も晴れを予報していた!いざ行かん!八甲田へ!
朝6時能代の自宅を出発。鷹巣を過ぎた辺りから明るくなり、全天厚い雲が覆っている・・・?前日(23日)青森のグリーンハウスに行ってきたので、黒石インターまでは同じ道を走って、8時過ぎ酸ヶ湯の駐車場に着く。山頂は全く見えず。厚い雲が山を覆っている。8時26分登山開始。登山道はガチガチに凍っている。岩や階段になっている材木も表面がテカテカに凍っている。慎重に登り、仙人岱ヒュッテに入る。いくら考えても小岳や高田大岳方面に行っても意味がない。諦めて大岳へ向かう事にする。ヒュッテ前で6本爪の軽アイゼンを履く。視界も悪い。10時48分何も見えない大岳山頂に着く。写真を撮り毛無岱側に下る。下るにつれて雪が多くなる。しかし、雪は硬くアイゼンが良く効く。大岳の避難小屋に着くが天気が好転する気配もなく、井戸岳や赤倉岳方面も断念!毛無岱へ向け下る。下毛無岱へ下りたら視界が開けた。幸い風もなく、のんびりと下り、13時16分酸ヶ湯温泉に着く。結局、登山道上では誰とも会う事が無く下山した。いつもの事だが淋しい山だった。
駐車場に行き準備して、久々に酸ヶ湯温泉に入る。シーズンが終わったためか閑散としている。混浴ヒバ仙人風呂も、5人ほどの男性と湯煙の向こうに数名の女性がのんびりと暖まっていた。私もじっくり暖まって、そば饅頭を買って、自宅へと向かった。いよいよ冬山だな~!

<今回のコースタイム>
酸ヶ湯駐車場08:26→仙人岱09:33→09:36仙人岱ヒュッテ10:07→10:48大岳山頂10:56→11:14大岳避難小屋11:20→11:52上毛無岱ベンチ(昼食)12:08→12:27下毛無し岱ベンチ12:38→城ヶ倉への分岐13:00→酸ヶ湯温泉13:16→13:20酸ヶ湯駐車場


仙人岱への登り。すべての樹木には霧氷が付いている。登山道はカチカチに凍っている。横を流れる小さな沢にはつららが・・・寒い!
sennintaihenonobori

ヒュッテを出て、視界の悪い仙人岱を進む。小屋で雨具の上下を付け、アイゼン(6本爪の軽アイゼン)を装着した。手袋も薄い物の上にフリースの物を2重につけた。
sennintai

大岳山頂に着いてセルフタイマーで!今回はストックが役に立った。山頂の看板は写真のように真っ白!周りの山々が全く見えない。視界は10m程・・・風は強くないが寒い!今回の服装は上半身がジオラインサーマルジップシャツの上にウイックロンTシャツ、ULダウンベスト、雨具。下半身がトランクス、サポーテックタイツ、サウスリムパンツ、雨具。すべてモンベル製!!!手袋も!帽子はフェニックス、ロングスパッツはPAINE(ICI石井スポーツ)、ストックはモンベルのカーボン。着ている人間はモンベラー???
hakoudaodake

大岳避難小屋付近の分岐。仙人岱側に比べてこっちの方が雪が多い!ただガチガチの雪だ!
hinangoyabunki

下毛無岱に下ったら展望が開けた。田茂萢岳方面を撮す。雲の直ぐ下の樹木が霧氷により白くなっている。手前の池塘は凍っていた。ストックで割ったら厚さ1cm程の氷だった。この辺は、風もなく、気持ち良く、のんびりと下った。
kenasitai

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード