八甲田山を諦め七座山へ

2010年11月19日(金)
前日、八甲田山へ行こうとして準備!タイヤもスタットレスタイヤに交換。いつもより早めの就寝!
午前5時起床!アレ~?雨が降る音?窓を開けたら結構な雨が降っている(>_<)・・・沈黙!溜息!
また、温もりが残っている布団に潜り込む・・・
いつものように起きて天気予報を確認???外は晴れている?午前中は漫然と・・・
仕方ない!購入して箱に入ったままの冬靴の試し履きでもしようか・・・っと七座山へ行く事に!
雪もない七座の登山道をシャンクの硬い冬用登山靴を履いて歩くのもちょっと辛い!でも、次第に慣れ良い感触を得る事が出来た。松座登り口から山頂までは47’37”と遅い!靴に慣れていないからだ!っという事にしよう!


出掛ける前、車庫で新しい靴(手前)と昨年まで使っていた靴(奥)を並べて撮す。一番最初に買ったプラブーツはローバーのチベッタだった。最初のアンデス遠征に使った。その後、スカルパのプラブーツを使い(2度目のアンデス遠征に使用)、この2足は先日処分した。その後、写真のコフラックの靴を履いていた。このコフラックも近々処分する。プラブーツの疲労破壊が気になっていたので、今回プラスチックでない靴をという事でモンベルのOutDryアルパインクルーザー3000にした。ワンタッチアイゼン装着可能で、低温でも硬化しないビブラムテトンを使用している。スカルパの靴も良いが高かった!松座の登りでは硬くて歩きにくかったが徐々に慣れ、権現座(山頂)に着く頃には大分フィットしてきた。私の足は、幅広で3Eか4Eの靴が欲しいほどだが、この靴は幅が狭いとは感じなかった。問題は、これを履いてどこへ行くかだ!久々にザイルパートナーのhontaka氏と正月にでも八ヶ岳山域の阿弥陀岳北陵でも・・・?無理かな~?話しだけにしておこう!
fuyugutu


靴にもだいぶ慣れ、箕座の展望台に戻って、夕方のスキッとした展望を楽しむ。珍しく焼山や八幡平が見えた。写真は七座山山頂方面(右端)と雪が消えかかっているような森吉山(左のたおやかなピーク)。
moriyosisan


すっかり晩秋のたたずまい。前方の尾根の端の松座の(米代川)対岸のきみまち阪、左手奥に藤里駒ヶ岳、右手奥に田代岳が見える。
nanakura

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード