小春日和の白神岳へ

2010年11月13日(土)晴れ
天気予報では、「小春日和だ!」という事で、朝食をゆっくり食べてから白神岳へGO!
スキーシーズンが間近っという事で珍しくストック持参!9時42分登山口駐車場を出発。私の車の他に2台駐車していた。所沢と袖ヶ浦のナンバープレート。全国区の山であることを実感!
登りは二股コースを・・・数日前から風邪気味で喉が痛い。頭もボーッとしている。本来ボーッとしているんだけどね(*^_^*)
小春日和とはいえ、少し暑い!二股分岐を通り二股へ進む。少し道が崩壊しているかな?落ち葉が道をわかり難くしている。二股の2度の徒渉を終え休憩、エネルギーを補給し、急斜面を登り始める。いつもなら通過ポイントを押さえながら進むのだが、通過確認が出来ていない。自分ながら不思議だ?風邪のせいだろうか?今回は小春日和の天気を楽しむつもりだからのんびりと歩くつもりだった。登るにつれて登山道に雪が残っている。その雪に先行者の足跡が残っている。あーそれにしてもストックが邪魔だ!持ってこなければ良かった・・・最後の急斜面を喘いで12時35分に誰もいない山頂に着く。遠くは霞んでいるが最高の天気だ(^^)/風もない!少しゆっくりとくつろいで、マテコースを下る。いつものマテコースだが、通過ポイント(尾根の上のちょっとしたピークなど)が記憶にない?そうしているうちに10人ほどの大集団が重そうなメインザックを背負って登って来た。小屋泊まりだそうだ。今晩は大宴会になりそうだ!パワフルな感じの女の人も数人。虎毛山の小屋のように小屋が壊れないかな???マテ分岐を通過して、二股分岐に着いたら分岐にある案内の看板を読んでいる人がいた。こんにちは!っと通過して15時4分登山記帳所に着いて下山を記入。15時10分駐車場の車に着く。袖ヶ浦の車だけあった。すれ違った集団の記帳はどれかわからなかった。車もなかった?汗をかいたので着替えて出発。
なんと大間越の集落を通過していたら国道脇のガードレール上をサルが1匹移動していた。直ぐ横は民家が立ち並んでいた。クマだけではないのか・・・
途中、海岸線を走っていたら知人の車らしい車が?でも、私が通り過ぎてしまった。傾きかけた太陽が海をギラギラ輝かせている・・・今回の登山は、なんだかしまりのない登山だった。あまり達成感も無く・・・疲れだけが・・・黄昏時の国道を走って・・・
帰宅して直ぐに、近くの一長堂書店に行きSOULSLIDEを購入!さあ、見てみようか!

<今回のコースタイム>
登山口駐車場09:42→記帳所09:50→二股分岐10:13→一ノ沢10:29→二ノ沢10:43→三ノ沢10:52→11:00二股11:08→872m標高点11:50→12:35山頂13:01→大峰分岐13:16→マテ分岐14:06→最後の水場14:23→二股分岐14:45→記帳所15:04→15:10登山口駐車場


二股分岐手前の登山道。いつも出掛けている七座山の落ち葉と違うのに気がついた。当然、周囲の植生が違うからだが、それが一時新鮮だった。木漏れ日の中少し暑いくらいだった。
tozandou

山頂は風もなく日差しが心地良かった。いつまでもいる事は出来ないが、でもいつまでも居たい気分だった。向白神岳の尾根や岩木山が良く見えた。県境の山々は良く見えたが、森吉山や男鹿半島は見えなかった。
santyou

向白神岳のピーク(1243.0mの三角点)は、矢印の位置。手前右に1250mの標高点などがあり手前右の方が高い。
mukaisirakamidake

主稜線上からマテ山へとのびる尾根と岩崎の街とその先へと伸びる艫作方面。
henasihoumen

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

昨日は良い天気でしたね。スキー無し登山?のラストチャンスかな?と思いましたが、
網戸外したり、その他片付けたり、とたまには家のことも(少しだけ)やらないと。
来週に備えて、スキーの準備もと思いましたが、後はダラダラしちゃいました。
まあ、出っぱなしと言えば出っぱなしなんですが(笑

しかし早いですね。私が必死に登ってるのと、ノンビリ登ってるのが同じタイム(汗
もっと鍛えて、足が痙らないようにしなきゃ。と思ってます。解消できるかな?

ソウルスライド、出てるんですね。早速明日の帰りにでも。
すぐ隣なんですが、家の中専用のスタイルなもんで(笑

家の仕事をしながらでもアクティブですね!

試写会や美術鑑賞やシェフ業やらと結構ビジーな日々を過ごしているようですね!
脱帽ですm(_ _)m

白神岳のタイムは気にしないでください。春に二股を登った時より二股分岐から二股、二股から山頂のタイムが数分ずつオーバーしています。
自分では、かなりゆっくりしたつもりだったのですが・・・急いでも大したことないという事でしょうか?
今回はザックも軽かったようです!

今日、青森まで出掛けてようやくスキーを決めてきました。BDのアスペクトにO1を頼んできました。そのうち取りに行って来ます。2割引ですから・・・かなりお得です!
秋田県は、ICI石井スポーツの寡占状態ですが、青森はモンベルが弘前と青森の2店舗、グリーンハウスの青森店と八戸店の2店舗!どうしてでしょうね?八甲田と岩木山を抱えているからでしょうか?秋田も山は負けないくらい沢山あるんだけどなー!
秋田の店は嘗てはチロル、その後は白樺と・・・ことごとく・・・なぜでしょうか?

No title

青森で買ったほうがお得なのかなぁ。店も沢山ありますしね。
とはいえ、相談しやすいんで何となくICI。相談しなくて良いのは通販w
通常の用品は地元商店からと思うものの、足が遠のいてます。

チロル、白樺、懐かしいですね。いつの間にやらなくなっちゃいました。
秋林顧問に連れられて、靴やカッパを買いに行ったのがチロルだったのでしょうか?
当時の登山靴、小屋のどっかにあるかも。

山を再開したときにカッパを買ったのが白樺。いまだに使ってます。
基本、雨が降りそうなときは出かけないので、使用頻度が少ないんですが。

今週末は、八甲田か秋田八幡平(19日オープンだけど…)と思ってます。
雪が少なくても、板を持って仙人岱ヒュッテまで行く予定。ただのトレーニングになるかなww

No title

すばらしい天気。山頂、気持ちよさそうです。うらやましい!
しょうすけさん、もしかして水曜日に弘前に行かれたのでは?豆人営業してましたか?(確か水曜定休日だったはずなので...)
私は週末、八戸のグリーンハウス本店を物色。品揃えは青森店より豊富です。あと、ワゴンセールに毎回掘り出し物があるのも魅力的ですよ!八戸道(安代JCT~八戸)は無料化社会実験区間です。青森より時間はかかるけれどもお得かもしれません。

No title

>かまけしさんへ
懐かしい店の名前ですね!白樺には大変お世話になりました。
今週末は天気が良さそうですが・・・雪はあるのかな?気温が高くなりそうですね!
用事がなければ、八甲田へ行こうかと私も思っています。ただし、ただの登山です。
まだ未定ですねけど・・・行くか行かないかは半々ですm(_ _)m

>nyarakazuさんへ
小豆へは寄る時間がありませんでした。夜の会も能代であったので・・・パスしてきました。
それにしても、休日にグリーンハウスに行くと、店員さんが慌ただしく走り回っていますね!商品について聞く余裕もないくらいです。レジに行列が出来るなんて~秋田にはない姿ですね!羨ましい限りです。ただ、重登山関係の物が少ないなーっと思いました。アイゼンや冬靴が・・・
八戸店の方が豊富なんですか?私が希望したスキーの板も八戸店にありました。息子は行っているようです。今度出掛けてみましょう!ありがとうございますm(_ _)m
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード