晩秋のキャンプの勧め!

2010年10月22日~23日
そろそろ朝晩は寒くなりかけたこの頃、久々に家族3人でキャンプへ行って来ました。
22日(金)能代市を出発。東北道から磐越道に入り猪苗代湖の湖畔のキャンプ場に行きました。
少し風が強く心配しましたが、快適なキャンプが出来ました。
翌日、裏磐梯に周り五色沼を少し歩き、猪苗代に戻り、清作茶屋というそば屋さんに入り庄助(しょうすけ)そばを食べました。その後、野口記念館と世界のガラス館猪苗代店に入り、福島県から二男のいる新潟市へ向かいました。二男は仕事が忙しいらしく、邪魔しないようにと新潟のイオンモール内でで夕食を食べ1日日程を短縮して帰路につきました。
猪苗代湖のキャンプ場は設備も整っていて気持ちの良いキャンプが出来ました。しばらくぶりのキャンプも楽しく過ごすことが出来ました。

宿泊したキャンプ場は猪苗代湖の湖畔にある、猪苗代湖モビレージオートキャンプ場と言います。個人経営のキャンプ場ですが、かなり大きなキャンプ場で、設備もしっかりしておりお勧めです!我々はガラガラの広いキャンプ場に好きな区画を選んでゆっくりと過ごさせてもらいました。珍しいことに冬季の積雪期も営業していると言っていました。
写真は、朝出発前にテントを張ったサイトからキャンピングカーのサイト側を撮したものです。左側が猪苗代湖湖畔です。
kyanpujou


逆光だったので良い写真とは言えませんが、上の写真のキャンピングカーのサイトと我々のテントのサイトの間から、朝の猪苗代湖を撮しました。この岸の部分もテントサイトになっています。右奥の方には、このキャンプ場の船着き場がありカヌーやエンジン付きゴムボート、水上バイクなどが楽しめるようです。
前日の風も止み、清々しい秋の空が広がり、気持ちの良い朝を迎えることが出来ました。
inawasiroko


朝食を終え、テント撤収をしているところです。テントはスノーピークのメッシュエッグ、その奥にアメニティードームテントです。この2つはつながっています。アメニティードームテントには大人4人がゆっくり寝ることが出来ます。使いやすく、さすがスノーピークです。写真のテントの奥の草地の先は猪苗代湖です。前夜は猪苗代湖の方から風が吹いていたためこの場所を選びましたが、湖に対してもっとオープンな場所もありました。この時は風もおさまり、湖の方から太陽が昇って日が指してきました。
前夜は、スノーピークの焚き火台に炭をおこして鉄板をのせ、焼き肉を楽しみました。
tento

キャンプ場を出て、裏磐梯に周り五色沼を散策しました。紅葉はもう少しといったところでした。人が多く、駐車場は混雑、散策路は行き交う人で渋滞もありました。韓国、中国の観光客の多さにびっくりしました。
写真は、五色沼と磐梯山です。
gosikikotobandaisan

五色沼の後、猪苗代湖に戻って清作茶屋というそば屋さんに入りました。私のハンドルネーム(しょうすけ)と同じ、庄助(しょうすけ)そばを食べました。納豆・卵・山菜・キノコ・とろろの5種類の付けそばが楽しめます。右下は薬味のネギとわさびです。1050円です。大盛りはプラス150円です。納豆が意外と合うな~という感じ!家でも試してみよう!
syousuke

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード