チャリで八峰町!?

2008年9月4日(木)
今日も天気良さそうだ!さあ出かけようか・・・しばらく行っていない八峰町の母谷山と薬師山は?っと思って、午前中に用事を済ませて、12時過ぎチャリで自宅を出る。まず、能代市上町のヒサヤ大食堂でランチを食べ腹を満たし、近くのローソンに寄ってスポーツドリンクなどを購入。13時頃いざ出発!少し暑いが米代川にかかる古い方の橋を渡って向能代へ。向能代駅前を通って県道143号線を進み、農免道路との交差点を左折して農免道路を進む。アップダウンが多く膝がガクガク。峰浜目名潟が近づいたところで右に「緑地休養施設母谷山」の案内看板があり、未舗装の林道を進む。坂を登って緑地休養施設の公園に着いたが、何か精彩がない。自転車を止め桜並木の間を母谷山へ向けて登り出したが、桜並木が消えた所でその先はヤブ道!腰以上のの草ボウボウ!蜘蛛の巣も沢山!軽装で来たからこれは無理!直ぐ諦める。何か予感したんだよな~!断念して、農免道路に戻り一度国道101号線に出て八森方面へ進み、東八森駅の少し手前を右折。踏切を越え、田んぼの中の舗装道路を、坂を登りながら進む。やがて薬師山の入り口にさしかかるが、なんと!(*_*)!入山するにはガイドの同伴必要とある!あ~あ!今日は何のために自転車を走らせてエッチラオッチラ来たんだろう!近くの斉藤食品に寄り焼き魚を買って、国道101号線を能代へ向け、目一杯ペダルをこぐ!帰りは行きの半分く以下の時間で、16時頃自宅へ到着!今日は複雑な思いで、ブログを作っています!(-_-;)
上の写真は緑地休養施設のある公園から見た母谷山。正面の鳥居をくぐって桜並木を登ると直ぐヤブだった~!
下の写真は薬師山入り口にある入山案内の看板と左にガイドについての案内の小さな看板!
母谷山
薬師山入山案内の看板

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

薬師山は"お願い外"だと思います

しょうすけさん おはようございます^_^
これ以外の用事もあったので、気になっていたので、付近まで行ってみました

(留山)
留山は特に保護したいようで制限しているようなのは確かです
以前留山へはある会で、公式ガイド人つきで行ったことがあります
留山という、特定の山頂と感じるところはなかったように感じました
"森"とか"岳"という感じくらいに感じました
木々はうつくしく間伐の類なのか、手入れされていたあとが感じられました(今現在も高品位な手入れが継続されているものではないかもしれませんが)

その留山核心部へは簡易ゲート(鎖つき両サイド標柱)がありますのでそこを越えなければただの山ですのでいいはずです(付近の方と思わしき軽トラが居ましたし)

また、留山は、保護の理由で市販地図は名前を載せていなく、薬師山は載っているので一般の公の山ということになろうかと思います

(薬師山)
で、その標識の地点から、以前登ったとおりに、行ってみました
がしかし、100mも行くと草木の伸びが以前よりもひどく、その標識の威嚇効果のおかげで登山者が遠退いているようです
(以前行ったときはこのお願い看板はまだ設置されていなく、ある時から設置されているのは存じておりました)
荒廃も早まるものと思います
薬師山の荒廃化は本望ではないのでは

なによりも、直径1m以上のクモの巣が、頭の位置にたくさんあり、タランチュラ風のクモも居て、軽装(トレッキングパンツ忘れて、チノパン)だったこともあり、気分が萎えて、すぐさま撤退しました
ただ、付近の母谷山よりは、ヤブが濃くないので、いけなくはありませんし、その地図看板にあるバイバス的な道(RV系じゃないといけない草の伸び程度)を歩いて行く方法もありそうです

去年の時点で、母谷山はヤブが酷く、薬師山は行けました
(薄い雪の季節1月に行ってます)
それで、そのうち母谷山もヤブこいでいこうかなぁと思っていましたが、記事の雰囲気からして、去年のままさらにヤブが伸びていそうなので、気が向きませんねぇ

一応状況は把握できましたが、時間をおしてまでいくほどではないと思っています(眺望も限定的で白神岳方面は木で見えません)

でらりさんコメントありがとう!

でらりさんありがとう!
10年ほど前に、能代山本地方の山をまとめて紹介できたらと思い、地域の山を歩き、サイトにまとめて紹介してみたのです。10年経って様変わりしたんですね。その時に候補に七折山も入れたのです。地形図をもとに調べたのでいろんな候補があったのですが・・・候補から消えた山もあります。その時には、留山の情報などというのはほとんど無く、薬師山への道もしっかりしていました。何だか、先日看板を良く読み、がっかりしたので余程のことでもないと、もう行くことはないでしょう。
ここだけの話ですが・・・といってもネット上に載ると誰が見てるかわからないのですが・・・白神岳や真瀬岳で高校生の大会を実施したら、自然保護上の問題で批判されたことがありました。それ以来、少しでも気になるようなことがあれば個人としても入山を控えるようにしています。山菜採りやキノコ採り、魚釣りの人達のどん欲さに比べたら、私なんてずいぶん控えめに入山しているつもりなのですが、そう見ない人達がいるような気がします。気を付けています・・・サイトを開いたのが1998年ですが、何度も止めようと思ったことがあります。・・・ずいぶん愚痴っぽくなってしまいました。すみませんm(_ _)m

今後ともお願いします

しょうすけさん こんばんは^_^
こちらこそ出すぎているところ恐縮ですm(_ _)m

わたしが山で会う、秋田在住の人の多くは、山へ行こう!サイトの存在を非常に重宝しているはずですし、そういう話題も耳にしていますよ^_^

わたしも少なからず憧れて影響されていますし

自分の行動を信じたいので、確かに周りには惑わされ、躊躇しながらも、じっくりと歩かせていただきます
今後とも、しょうすけさんのご意見ご批判もお聞かせください(^_^)
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード