ぶら~っと白神岳へ

2010年8月23日(月)
毎日暑いな~!っと思いながら、どうせなら暑い山へとイージーな白神岳へGO!
いつものように朝食をしっかり食べてから出発。出発が8時半近かったが登山口には9時半頃着く。近くて嬉しい!車が8台バイクが1台駐車していた。ウイークデイなのに・・・秋田・青森以外のナンバーの車も多い。
暑いなーっと思いながら登山口駐車場を出発。記帳所(登山口)に着く前に汗まみれ。記帳所を9時47分に出る。早く上の尾根に出て気持ちの良い風に当たりたい!でも、今日はゆっくりと登る予定。
二股分岐手前で大学生と先生らしき人達の集団とすれ違う。シュラフを持っていたところを見ると避難小屋に泊まったようだ。
その後も単独行の人など、いろんな人とすれ違う。結構若い人が多い!嬉しいことだ!
主稜線上で男女2人連れの若い方を追い越し、山頂に着いたら、ほぼ同世代のご夫婦と一緒になった。八王子からいらしたようだ。弘前に泊まって、北東北を歩いているようだった。羨ましい!下山後記帳所で見たらご主人の年齢が書いてあった。同じ歳であったm(_ _)m山頂に若いカップルの方も着いて少し話をする。
4人の方より先に12時45分下山開始。下りは涼しい風をなるべく沢山感じながら・・・帰宅したら暑いだろうな!っと思いながら・・・マテ山分岐の下で登りの時にすれ違った人を越す。最後の水場で、同じく登りですれ違った方を越す。・・・多分、この方は何度も白神岳に足を運んでいる能代の方かと思った。最後の水場の下で、登って来た若いカップルとすれ違う。この後も大変か?と聞くので日没時刻を考えて下山するように!っと話したが・・・無事だろうか?私の後に記帳した横浜の方のようだった。・・・っということで14時37分記帳所に着いて下山時刻を記入。更に下の駐車場に着いたら上半身と下半身膝上まで汗で濡れていた。
さあーコンビニへGO!を食べるぞ!最近はそのために山登りをしているような?

<コースタイム>
登り:記帳所09:47→12:18山頂(途中数分の休憩数回)
下り:山頂12:45→14:37記帳所(途中写真撮影と最後の水場で水くみに止まった程度)

詳しいことは「山へ行こう!」のサイトにもあります。


登山口駐車場に着いたら、8台の車と1台のバイクが駐まっていた。この時期こんなに!白神岳も何だかメジャーな山になったのかな・・・?
tozanguti


山頂から避難小屋とトイレを写したがガスがかかって良く見えない。風はあるがガスが流れて消えることはなかった。遠くから来た方が沢山いたが・・・残念!
santyou


もう秋の花になっている。主稜線からの下りの途中で・・・キオン
キオン


下りで、二股分岐を通過してから見た花だが・・・ツリガネニンジンかな?違うかな?自信がない!
ツリガネニンジン


マテ分岐からの下りの途中で・・・このブナの林を、ザザーっと風が吹き抜けて行くが、期待すればするほど私までは届かない!風が届いた時には気持ち良い!持ち帰りたいような・・・この辺にツェルトを張って泊まりたいような気持ちの良い空気!下は暑いだろうな・・・
ブナ林

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

こんにちは。

白神岳の記事を探していて、こちらのページに辿りつきました。^^

“ぶら~っと” 白神岳に登れるなんて、凄い! ←ので、コメを入れさせて頂きます。


私も、つい4日程前に白神岳に登った 登山ビギナーですが、

こちらの記事を読んで、記帳書に下山時刻を書いてこなかった事に気が付いて、

今、汗が出てます。笑 


山頂では、青いリンドウが咲いていました。紅葉もちょっぴり。

秋ですね~^^


また、お邪魔します。登山 頑張ってください!


はじめまして!

白神岳登山ご苦労様でした。
「ふらーっと」の意味は余裕があってのことではありませんので悪しからず!
記帳所のノートは気になさらないでください。
チェックして対応しているわけではないようですから・・・
記帳しないで登っている人が結構多いようです。
また白神岳へ登ってください。
10月中旬が紅葉の時期なのでしょうか・・・?
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード