梅雨の晴れ間に白神岳へ

2010年6月18日(金)
山仲間のnariyuki氏が駐車場から山頂まで二股コースで2時間50分!っと言っていたので、気になっていた。ライバル意識か?イヤ・・・彼には勝てないよー
今日ようやく自分のタイムを測定するチャンスと思い出発。車で秋田県から青森県に入った所のガードレール周辺に猿の大集団!おっと!ひきそうだー!
登山口駐車場に着いたら暑くなりそうだ!暑さには弱い!どうしよう?モンベルのサポーテックタイツに短パンにした。でも、暑そうだ
9時57分駐車場を出発して進むが汗が滴る。全身潮吹き?状態!二股分岐で腕章をした人が3名立ち話をしていた。そういう人達には弱いので「こんにちは~」っと言って通り過ぎた。二股の徒渉を過ぎて急坂になったら潮吹きもなくなった!身体がカラカラだ。水分を補給するが足りない!ヘロヘロになって誰もいない山頂に着いた。ベンチに腰掛けて昼食を食べていたら・・・ご夫婦と思われる2人連れがマテコースの方からやってきた。「こんにちは!」っと声を交わしただけであとは何も会話がなかった。男性はピッケルを持っている。この季節の白神岳は初めてなのだろうか?それとも杖代わりか?来るなり二股コースの案内の看板を見て「二股まで1.8km」という文に拘っていた。二股分岐と二股と混同しているのでないかとか・・・私なりに考えたが、女の人が「任せるから・・・」っと言うと即決したようであった。「あー大変なのにな~」っと心の中でつぶやくしかなかった。早速下山して行った。
私は少しゆっくりしてから霞んでいるが展望を楽しみながら稜線をマテコースに向かった。沢山花が咲いていて気持ちの良い稜線であった。最後の水場では、タオルを濡らし顔を拭いて、更に頭からかぶった。「気持ちいい」記帳所で確認したらご夫婦の記帳は無かった。今日の記帳はパトロールの2名と私のみであった。それにしては車の台数が多い?15時10分駐車場に着いた。この後はコンビニへアイスを求めてGO!そのあと直ぐに初体験のアサヒのコーラを飲んだ!喉がジュワーッとするが味が余り・・・乾き過ぎか?帰宅してシャワーを浴びて体重を計ったら、昨日より2.5kg軽くなっていた!

<登り>
駐車場09:57→記帳所10:05→二股分岐10:25→二股11:08→872m標高点11:53→山頂12:42
<下り>
山頂13:10→大峰分岐13:24→マテ分岐14:11→最後の水場14:26→二股分岐14:47→記帳所15:04→駐車場15:10


二股の1回目の徒渉地点。左から右に渡る(登り方向)。
徒渉1回目


二股の2回目の徒渉地点。手前から前方に渡る(登り方向)。ここを渡ると急坂を山頂まで標高差760mを頑張らなければならない。
徒渉2回目


いつもの山頂の姿。岩木山は霞んで見えない。
白神岳山頂

二股分岐から二股の間に沢山のギンリョウソウが咲いていた。
ギンリョウソウ

山頂が近づくとチシマフウロやミヤマキンバイ、ハクサンチドリが沢山咲いていた。写真はチシマフウロ。この花は山頂から大峰分岐への尾根にも沢山見られた。白い花も良いが、この花の色も好きだな~!
チシマフウロ

大峰分岐からマテへコースへの斜面でゴゼンタチバナが沢山咲いていた。以上の他にもシラネアオイやウラジルヨウラク、マイズルソウ、チゴユリ、ユキザサ、オオカメノキ、ナナカマドなど沢山の花が咲いていた。花を写真に撮る度に暑さを忘れていた。名前の特定出来なかった花もあった!
ゴゼンタチバナ

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

ギンリョウソウが見えたなんて幸せですね。 Y・K

幸せなんですか?

ギンリョウソウが見えると幸せなんですか?花言葉とか・・・?
二股分岐から二股の間に沢山咲いていました。
もう終わったかな?でも違う場所に咲いているかも・・・
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード