安比スキー場から八幡平山頂往復

2010年4月4日(日)
親友(hontakasan氏・ザイルパートナーでもある)と八幡平へ行こう!っと朝6時前に能代を出発。7時比内の道の駅で親友と落ち合う。
いざ!安比スキー場へ。うっすらと雪が積もった路面はイヤだったので大葛経由は止めて十和田経由でGO!
安比スキー場について片道ゴンドラ券(1400円)を購入したら、もうゴンドラに沢山の人が並んでる!
8時半ゴンドラスタートしたら一気に人は居なくなる。8時38分頃ゴンドラに乗る。
前森山から西森山方向へヤマバトコースを下り、鞍部(1150m)でスキーにシールを貼る。親友は山スキー、私はテレマークステップ板。
9時4分登り開始。西森のリフトは、この時期運行していないから標高差150mを登るしかない。9時25分西森リフト終点脇に着く。
天気も良く、もう汗びっしょりになりアウターを脱ぎ屋棟岳手前の鞍部に向け下る。ツアー用看板が西森(100番)から大黒森まで結構密度が濃く設置されていた。・・・下の写真参照。
屋棟岳の標高1350m付近のコンター沿いにトラバース。1354mの鞍部から大黒森への登りになる。10時54分大黒森のピークに着いて小休止。
大黒森から下り始めたら岩手八幡平スキー場方面から登って来た新しいトレースがあった。恵比須森の登りに喘いで11時4分山頂に着く。
茶臼でのんびりして戻るか?八幡平山頂まで頑張るか?相談・・・その結果!一気に行こう八幡平山頂!
茶臼岳手前の1510m付近を巻いて黒谷地湿原へ下る!途中、登って来る人とすれ違う。黒谷地湿原から源太森への登りで喘ぐ・・・それー!山頂だー!っと心の中で気合いを入れ、陵雲荘(中に人影が?)を通過して13時3分八幡平山頂に着く。ようやく焼山などの秋田側が見えた。「腹減ったー!」っと2人で展望台の縁に腰掛けて昼食を食べる。食べていたら陵雲荘から出てきたのか?我々から少し離れた山頂部を秋田側にイヌ、男の人、女の人の順に下っていった。
シールをはずして、13時32分下山開始!わー滑るー!っと陵雲荘脇を通過して源太森への鞍部まで下る。
私はそのままステップ板で頑張ろうと思っていたが、親友はステップ板でもないのにスイスイとシール無しで登って付いてくる!えっ?どうして?本人も・・・?でも、相当無理して踏ん張っていたのだろう!
この後、2人ともシール無しで源太森・茶臼岳・恵比須森・大黒森・屋棟岳と通過して最後の西森への登りで???登れない!滑るー!(*_@)雪質が変わりクラストし始めていた!苦労して登って16時31分西森のゲレンデに出る。
スキー場は営業終了していて静か!遠くからスキー場のスノーモービルの音!
私はビンディング(G3のタルガアセント)の氷をナイフでガチガチやってようやくツアーモードから解放!
いざ!滑ろう!にもゲレンデはガチガチ!私にはテレマーク姿勢は無理!営業していた前森から下ってくるヤマバトコースの合流点に出たら・・・最悪!昼に溶けて荒れ果てた雪が凍ってガリガリの状態。慎重に慎重にガー!ガー!音を立てながらゆっくり下ってスキーセンターにヨタヨタと着いたら16時53分でしたあ~ふっ(-_-;)
GPSデータによると、西森の登りから往復で歩いた距離は20km程になっていた。
帰路の途中にある「ふうせつ花」に寄って豆腐を買って、豆乳ソフトを食べたら元気になったかな?

詳しいことは「山へ行こう!」のサイトをご覧ください。



前方の前森からゲレンデを下って西森との鞍部から登る。西森のリフトが動いていればこんなことはなかったのだが・・・
西森から前森


カモシカがジーッと我々ふたりを見ている。移動したらその通り見ていた!雌のようだから、きっと私の親友(独身)に恋をしたのかも・・・(*^_^*)
カモシカ


山頂で煙をくゆらせながらくつろぐ親友!良い天気だな~!この辺の雪質は最高であったのだが・・・?
このまま秋田側に下れば直ぐなのになあ~!車が安比にあるから仕方がない。
八幡平山頂


山頂からの下りで、陵雲荘(左)と岩手山(右)。陵雲荘の上のスカイラインにチョコンと茶臼岳の山頂部が見える。
陵雲荘と岩手山


源太森からの下りで茶臼岳(左)と岩手山(右)
茶臼岳と岩手山


大黒森と西森山の間には写真のような看板が設置されている。写真の前方にも看板が見える。結構密度が高く、樹の高い所に設置されていて見やすい。大黒森から西森山方向へ進むと見やすい。
ツアー用看板


ヘトヘトになって16時31分西森ゲレンデ上部に出る。スキー場は営業を終え、静かになっていた。日も傾き、写真のように影が長く伸びている。朝、登った時のトレースがガチガチになって残っていた。写真の前方の山は前森山とゲレンデのヤマバトコース。
西森ゲレンデに到着

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード