期待し過ぎた田代岳

2010年3月12日(金)
高気圧が移動して来るぞ!天気が良くなる!どこへ行こうか?
午前中は日本海側の北部に雲が残るという予報。南風も強くなるという。
うむむどこにしようかな?風が強いと森吉山は石森付近がネックかな?少しはイージーな田代岳にしよう!
風が強かったら九合目の雪田で引き返せば良い!
大広手登山口に車を置いて9時50分出発。
夏道の通りに進み、最初の小さな徒渉点を通過して夏道を離れ、左の小さな尾根に取り付く。あとは徐々に急になる斜面を登るだけ。特に標高760mから910mまでの急斜面は苦労した!雪面は結構深い所やガチガチの上にフワーッと雪が少し乗った所など様々だ。硬い雪にエッジを立ててもザーッと流されたりして前に登った時より、かなり苦労して登った。硬い雪の急斜面には手こずった。時間もかかった!
斜度が緩くなって順調に登り12時17分九合目雪田に着いた。急に風が強くなる。風に揺さぶられながら山頂ドームを登り12時33分山頂神社に着いた。
神社の入口がしっかり閉まっていない!凍った雪を砕き入口がしっかり閉まるようにするまでしばらくかかる。
G3のビンディングも凍ってツアーモードから解除するのに手こずる。五十嵐氏の言っていた通りだ。
これより風が強くなればスキーもままならない!12時55分下山を開始。
山頂ドームの下りはガチガチの雪面。風にあおられながらの斜滑降。雪田に降りてホッ!
雪田下部を巻いて、いつもの東北東に延びる尾根へ向かう。低層の雲は取れない!時々ゴーッとブナの樹が風で唸る。
標高1000mまで下り風が弱くなったので、13時20分昼食を食べることにする。お湯を作りカップヌードルを汁代わりにおにぎりを食べる。日が指してきてゆっくり過ごす。時々ゴーッと風が吹き抜けていく。雪が舞いザックなどが白くなる。ザックを背負い14時10分下り始める。スキーをうまくコントロールできない。八幡平の焼山でテレマークスキーの自信を無くしたまま、立ち直れなくなってしまった。今日もステップ板を履いて来たがヨタヨタとしながら14時43分下山してホッとした。厚い雲が取れて空が明るくなってきた。
詳しい事は山へ行こう!のサイトをご覧ください。コース地図もあります。



写真の手前の尾根から右の方に進み、右の尾根に乗る。更に正面に見える斜面に登って行くと斜度が急になってくる。
登りの斜面

ようやく山頂ドームが見える。予想した天気より悪い!雲が厚く風が強い!
山頂ドーム

ヨロヨロと風にあおられながら山頂に着いた。底にはいつもの風景があった。
山頂の鳥居と神社

スキーでベンチを作り、雪を溶かしてお湯を作ってカップラーメンとおにぎりを頬張る。安らぎのひとときだった。
昼食

かなり下ってから見たら、大広手の夏道の上部にある杉林の上の斜面に、小規模ながら底雪崩の跡が!
今日、蔵王で雪崩で1人行方不明と!怖い!怖い!
雪崩

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード