焼山(八幡平)に期待したが・・・

2010年2月27日(土)
前日、夕食を食べながら天気予報を見て、明日は焼山へGO!っと決めたが・・・
快晴の空を見ながら後生掛温泉付近に着いて準備する。ベコ谷地経由で登ろうと考えていたが、時間的な余裕を考え、夏道に近いコースをとる事にした。
9時58分出発。間もなく後生掛温泉を左下に見て、夏道のひとつ右の尾根を登り、途中から夏道に合流。国見台への尾根を登る。雪が異常に硬い。この天気で、この気温!もう少し柔らかくならないのかと思ったが、登れば登るほど雪は硬くなっていく。
国見台の北側下部を巻いて栂森とのコルを越え登りになるが、急斜面の雪面は硬くうねり、登り難い。栂森の尾根は一部雪が溶け、石と木製のベンチを使って慎重に進む。いよいよ焼山本峰への尾根への登りになる。硬い雪を踏みしめて12時3分広い雪原の山頂に着く。
暑くて汗びっしょりだ。日焼けしても良いと思い帽子も途中から脱いだ。最初からアウターレイヤーはザックの中だった。
コンロでお湯を作りながら、展望を楽しむ。どれが三方高だろうか?どれが柴倉岳だろうか?と見たが良くわからない。広範囲の地図を持ってくれば良かった!っと反省。三方高へはいつか行ってみたいな・・・
八幡平・森吉山・秋田駒ヶ岳・岩手山・八甲田・岩木山・田代岳・藤里駒ヶ岳・・・よく見える。
カップラーメンとおにぎりを食べて下山準備。
12時50分下山開始。スキーは滑るが危なっかしい!雪面が硬くボコボコだ。スキーの下手さがみっともない!でも、誰も見ていないから、ま、いっかー!登り返しになりステップ板のテスト!うむむ!まずまずじゃないかあ!!!緩斜面であれば問題なし!
栂森からの下り辺りから、エッジを立てると最中の皮がはげ、雪にスキーが取られ転倒!おー危ない!
雪の表面がクラストしているようには感じていなかったのだが・・・?
何度転倒したんだろう?後生掛温泉が見えた頃にはヘトヘトになり汗でびっしょりだった。この辺でようやく雪面が柔らかくなってホッとした。14時40分駐車した車に着いた時にはすっかりスキーに自信がなくなっていた!
いい歳して何でテレマークなんて始めたんだろうか?深いため息が・・・!
後生掛温泉に入ってからアイスを食べた頃にはもうどうでも良くなっていた・・・!あーアイスがおいしい!もう1個食べたいが、もう1個買いに行く勇気がなかった。・・・小心者!
詳しい事は山へ行こう!のサイトをご覧ください。



栂森への登りになり、振り向いたら国見台の先に八幡平や岩手山が見えてきた。
八幡平方面


栂森の尾根から焼山方面を見る。前方の雪庇が張り出している長い尾根が焼山山頂部。
焼山方面


スキーのシールの上でお湯作り。風が弱く防風もいらない。気持ち良い!写真の上ぎりぎりに雲をまとう秋田駒ヶ岳が見える。
山頂での炊事


右端が中央火口丘。水蒸気をあげる火口湖。相変わらずの風景だ。
中央火口丘と火口


栂森からの下りでの斜面。雪面は硬く写真のようにうねっている。私がこの斜面を上手に滑れるはずがない!もう、へっぴしごしの斜滑降・・・(>_<)まるでヒマラヤひだのようだ!
この辺りで、もうスキーがイヤになっていた!
栂森の斜面

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

この時期に悪雪とは…

ほんと、自信喪失しますよね~。スキーで来なければ良かったと思いながらも緩斜面でシュルルーと滑ると、おぉv-238なんて。まだまだ柔らかい雪が積もってほしいです。

No title

つーことは、八幡平の樹氷も落ちてしまったと言う事ですね。う~ん、かなりショック!

次の切っ掛けがつかめないでいます

FOJIさん!びんちゃん!どうも(^^)/
せっかく、ステップ板に慣れようと出掛けたはずなのに・・・
完全に自信喪失!次の切っ掛けが?どこへ行ったらよいものか?
八幡平であれなんですから?
明日から少し雪が降りそうですが、気温が高いですね!
3月に山行きを期待していたのですが・・・ちょっとショックです!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード