藤里町鍵掛峠(611.6m)を目指して

2010年2月11日(木)
「白神山地世界遺産センター藤里館」の斉藤氏からうかがった藤里町鍵掛峠への道をスキーで辿ることにしてみた。
途中、町有林が伐採されスキーには良い斜面になっているはずだということで、購入したばかりのカルフのステップ板を履いて行くことにした。
遺産センター藤里館に寄って道を確認して、県道317号線を更に奥へと進む。真名子集落を過ぎると道は狭くなり、間もなくゲートがあり冬季通行止めになっている。ゲート脇に車を置いて、準備をして11時45分出発。ゲート脇を越え県道を進むが、除雪されて路面が出ているためスキーは肩の上に背負う。11時51分、右手に県道から分かれる林道に入る分岐に着きスキーを履く。ここは早飛沢(さびさわ)という集落があった所だという。「林道桂岱線」の看板がある。雪の上にあがってスキーを履いたが雪が硬い。林道もガチガチの雪だった。林道をスキーを履いて進む。溶けて固まったのか、雪面がうねるようになって歩きにくい。数カ所デブリもあった。かなり進んだ所で橋を2回通過して右手の方へと進むと雪の大きな斜面が現れる。この斜面は町有林の伐採跡地なのだそうだ。この左手の台地の上に桂岱という集落があったという。
この斜面を登ろうとするが、ガチガチに固まった雪の斜面にスキーアイゼンの必要を感じるが持参していなかった。下りで転倒すると骨折だろう!ソロソロと蛇行しながら登りやすい所を探しながら登る。展望が良くなり、12時58分尾根の上に乗る。読図をしたら440m付近であることがわかり、小さな沢を隔てて前方に鍵掛峠への尾根が見えた。尾根の上を左へ進むが峠への斜面の付け根がガクンと下りになり、手前で昼食を食べることにする。時間的に登るのを断念!地図で周辺の山の確認をして13時41分下山開始。エッジを立ててもガリガリと落ちていく。テレマーク姿勢などとんでもない!雪面もボコボコして下りにくい。ほとんどボーゲンと斜滑降で林道まで下る。林道上もガチガチの雪がボコボコうねっているのでまともな滑りは出来ない。14時20分県道に合流してヨタヨタとしゃがみ込んでスキーを脱ぐ。10分ほど歩いてゲート脇を乗り越え車に着く。車に乗り「藤里館」に寄り斉藤氏に報告して帰路につく。雪質の良い時に再挑戦しよう!


ここで通行止め!車は左手に駐めゲート右側を越える。5月21日まで通行止めと看板にあった。前方も除雪されているのが、この先で工事をしているようであった。
通行止めのゲート


ゲートを越えて県道を10分ほど進み小さな橋を越えると、右手に「林道桂岱線」の看板がある。除雪された雪の山を越え前方の杉林内の林道を進む。
県道との分岐


林道に分岐してガチガチの雪の上で購入したばかりのカルフのステップ板を履く。うむむ・・・今まで履いていたK2の板より遙かに軽いように感じる。雪が硬く全く沈まない。雪面上の小さな雪の固まりもガチガチだ!最悪のコンディション!
カルフの板


林道終点辺りになり前方に伐採地の斜面が現れる。この斜面もガチガチであった。左手の前方上部の尾根を目指す。
伐採地の斜面


尾根の上に登るとブナ林が現れる。読図をして、目指す鍵掛峠は左手に進むことを知り、この写真の前方に進む。間もなくシャープに切れたコルに出て手前で昼食をとる。今回はここで断念!
尾根の上の登り


尾根の上からの藤里町方面の展望。手前の雪の斜面を下り、右手の沢の中の林道に入る。左手前方に見える台形の山は藤里町湯の沢付近にある高山だ。高山の右下に「ゆとりあ藤里」や「白神山地世界遺産センター藤里館」がある。
尾根からの展望

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

良い斜面ですね

木を伐採した後の斜面が、そそります。
雪質の良いときに滑りたいです。ゲートからも遠く無さそうだし。

ウロコ板購入おめでとうございます。金具はアッセントでしょうか。
ツアーBINの中では軽いのかな。
シールとウロコと両方に対応してて良いですね。

ところで、T杉氏から日曜日のことを伺いました。
是非、と思いメールしましたので、よろしくお願いします。

良い斜面なのですが?

イヤー!大変な斜面でしたよ!条件が悪かったのでしょう・・・
想像を超えたガリガリでアイゼンが必要だと思ったぐらいです。
ボコボコの斜面の緩い所を選んで恐る恐る登りました。

うろこ板なんてクロカンのスキーを少しだけ遊んだ時に履いたことがありますが
今回のガリガリでは板の感触やビンディングの様子を確認できませんでした。
ビンディングは1.4kgでしょうか?板が軽いので全体的に軽いと思いました。

日曜日はオッケーですよ!
9時ユップラ集合です。高昌氏も行くと言っていたのでしょうか?
大歓迎ですよ!
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード