今年初の房住山

2010年1月27日(水)
田代岳へ行こうか?房住山へ行こうか?迷って直前の天気予報が余り芳しくなく房住山にした。
スキーにしようか?スノーシューにしようか?出発するまで悩んだ。スタート地点(車を置いた所)の法面の雪の状況を見て、スキーで山頂への尾根へ登るには雪が少し少ないなっと思ってスノーシューにした。
天気は予想外に雨になったり、みぞれになったり、歩き始めて間もなくウエアが濡れてしまった。
通行止めの柵の位置から1.5km程先の伐採の工事現場まで車が入ることが出来た!

車を置いて歩き始めるが雨交じりのみぞれが降る。ワカンやスキーのトレースがある。間もなく房住館のそばの林道井戸下田線入り口に着く。ここから少しずつ登りになる。相変わらずトレースがある。結構歩いたなーっと思った頃神社下の登山口駐車場に着く。雨はにパラパラと降る雪に変わっていた。夏道を辿ることにして房住神社に着きお参りをする。急斜面を登り尾根に着いたら横殴りの西風が吹いてきた。田代岳行っていたら上の方はもっと強い風だったと思い房住山へ来たことに納得。あとは尾根の上の夏道通り(何となくわかる)山頂へ。13時を回って山頂に着き、階段に腰をかけて昼のおにぎりを食べる。展望は悪い!雪は止んでいた。
30分ほど休んで下山開始。尾根の上の途中から林道へ向けて下るコースをとる。昨年の11月12日に下ったコースだ。無事に林道に出て林道を戻る。登山口駐車場に出て登った林道を下る。しばらく歩いて房住館に出て県道を下る。スキーで歩いた新しい跡があった。良く見るとトレースはクロカンのもののようだ。トレーニングだろうか?車を駐めた位置までトレースは続いていた。しかし私の車しかなかった。私が登っている間のことだったのだろう。
帰る準備をして車で出発。濡れた身体を暖めるため、森岳温泉の「ゆうぱる」に入って暗くなった道を帰路についた。

<コースタイム>
11:29スタート→11:37房住館→12:11登山口駐車場→12:21房住神社→12:29尾根の上(分岐)→13:20山頂
13:48山頂→14:13分岐→14:25林道→14:41登山口駐車場→15:11房住館→15:20ゴール


車を置いた地点。私は向かって左端に駐めたが、右側にクロカンを滑りに来た人の車らしいタイヤの跡があった。
(この写真は下山後に撮りました。)
スタート地点

林道井戸下田線の入り口にある鳥居に着いた。みぞれが降っている。写真の右端は房住館。
房住館鳥居

登山口駐車場。看板の右の斜面から登って行く。
登山口

房住神社に寄ってお参りする。屋根から雪が落ち神社前が雪の山になっている。
房住神社

台倉の坂(ババ落とし)の上の尾根の台地。観音様がほぼ雪に埋もれかかっている。
台倉の坂の上

今日の山頂展望台。雪は溶けて固まって硬めである。
山頂展望台

展望台の階段に腰をかけて昼のおにぎりを食べた。風があり寒かった。1階のトイレは故障で使用禁止になっていた。
山頂展望台内部

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード