2010年の初登山は山仲間と鳳凰山(大館市)へ

2010年1月9日(土)
今年の初山登りは山仲間7人と大館市の鳳凰山と秋葉山を歩いた。
駐車場で仲間を待っている間もたくさんの人達が長靴やストック姿で登って行く。
午前11時頃長根山運動公園の駐車場出発。岩神貯水池の堰堤上を渡って、右岸を上流方向へ進み、少し奥から鳳凰山へ通じる尾根へ向けて直登する。あとは尾根の上を歩いて鳳凰山山頂へ。12時40分頃山頂へ着き昼食を食べる。風もなくこの季節としては穏やかな天気だ。山頂まで多くの人が登っているのだろうか、しっかりとトレースが出来ている。山頂でゆっくり展望を楽しみ、13時20分頃下山開始。尾根の上の道を戻り13時45分分岐から秋葉山を目指す。途中、沼窪神社で休憩。14時30分秋葉山山頂に着いてひと休み。14時45分大館少年自然の家を目指して下山開始。15時10分少年自然の家の前で市街地の展望を楽しむ。更に長根山展望台で展望を楽しみ、使われている形跡の無い長根山シャンツェ横を下って15時40分駐車場に着く。結構なアルバイトであった。登る時に見えていた鳳凰山山頂は雲に隠れて見えなくなっていた。びっしょり汗をかいて、雪沢温泉大雪に向かい温泉に浸かり、夜が更けるまで話がはずんだ。
詳しくは私のサイトである「山へ行こう!」をご覧ください。今回歩いたコースの地図もあります。


氷が張ったように見える岩神貯水池と大文字焼きの部分が白く雪で覆われた鳳凰山。
岩神貯水池と鳳凰山


鳳凰山山頂の標柱。結構雪は積もっていた。しばらく休んでいたら風はあまりないが寒さを感じた。
鳳凰山山頂

鳳凰山山頂部からの下り。トレースが出来ているが、雪が踏み固められて登山靴を履いていたが良く滑る。脇の踏み固められていない所を下ったりした。
山頂からの下り


秋葉山山頂でくつろぐ山仲間。秋田市内の某高校の名前の入ったジャージーを着た人がひとり休んでいたが、やがて神社の方向へ下って行った。不思議に感じた!
秋葉山山頂


大館少年自然の家に着いて、前にある展望図を見ながら大館市街地展望を楽しんだ。少年自然の家は車が何台か駐車していたがひっそりとしていた。
大館市街地展望

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード