雪の七座山

2009年12月17日(木)
雪が積もったようだ!雪の七座山の写真でも撮ろうか?14日(月)に痛めた足のリハビリ登山でもしようか?ということで出掛けた。
二ツ井が近づいたら、幾分雪が多い。米代川の対岸から七座山の写真を撮りながら、天神の方を回り天神荘跡に着いたら「通行止」の看板!仕方ない!ここに車を置いて歩こうかと考えた。
しかし、車道が長いので鉄梯子のあるコース、つまりは私が作成した地図の⑥のコースを登ることにする。冬山装備にして雪が降る中を出発。急斜面をジグザグに登り、東屋がある所の分岐から右手に大きく曲がる。また分岐があり、左手に登るとやがて緑色に塗った鉄製の梯子がある。登山道はやたらに動物の足跡が多い。カモシカは登山道の通りに歩いている。梯子を登ると蓑座と烏帽子座の鞍部の尾根に着く。左へ曲がり山頂を目指す。右から雪が吹き付ける。足を労わって軽アイゼンを履いてきた。ずるっと滑った瞬間に筋肉に力を入れて、同じ所を痛めそうだったので考えた末の判断だった。幸い急な斜面でも滑らない。リハビリになるのかな?
今日で、今年24回目の七座山だ!来週もう一度来る予定だから25回になるはずだ。
山頂からは、いつもの通り蓑座展望台を目指し、それから松座まで歩き、松座登山口に降りた。誰も歩いた後はなく、人の気配もない。松座登山口からは車道を天神荘跡に止めた車まで戻った。雪が降り続き少々寒い。車の上には10cm程の雪が積もっていた。自宅まで道は雪に覆われ、車はノロノロとライトを点灯して走っていた。


久々にこの梯子を登った。緑色に塗ったこの梯子がなければ、この急斜面は登るのが困難だ!蓑座と烏帽子座の鞍部に着く。この写真は上から下を覗き込むようにして撮った。
鉄の階段


今日の山頂!月曜日(14日)と比べてみてください。全く別世界です!
12月17日の七座山山頂


大座の下り始めの位置から松座を望む。冬らしいたたずまいが感じられる。
大座から松座を望む

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード