急に栗駒山へ行くことになったが・・・

2009年10月22日(木)
前日、夕食を食べながらの話で、急に栗駒山へ行くことになってしまった!
来年、家内が姉妹と行くために「事前に一度行って来たい!」という話は聞いていた。
それが山へ登ると言い出す?えっ!っと思いながら登山の準備をする。ふっ(-_-;)

十文字ICから、懐かしの稲庭(若い時4年間住んでいた)や小安を通って須川の登山口へ着く。
風が強く山頂方面は雲の中。おー寒い!
準備をして登り出す。間もなく「山頂までは行かないから・・・」っと言うので、説得するが無理!
昭和湖で休憩してから下り始める。途中から剱岳下部を回り、賽の磧を通って須川の登山口へ下山。
登る人や下ってくる人、途中で諦める人、結構沢山の人がいる。
私は欲求不満!ザックを重くしたのだが汗もかかない!寒い!
栗駒山荘の温泉に入り、露天風呂から霞んで見える鳥海山を遠望して少し満足。

帰りは、東成瀬村を通って十文字ICへ。
標高1000m以下が紅葉していた。特に標高500m~800m付近、赤滝の前後が紅葉真っ盛りであった。

栗駒山荘の背後に栗駒山。雲に隠れて山頂部は見えない。下って来た人の話だと、ガスって何も見えなかったということでだった。この辺の紅葉は終わっていた。
栗駒山と栗駒山荘


東成瀬側に下る途中の国道342号線から振り返る。紅葉した樹の間から見えるのが秣岳。稜線を左にたどると栗駒山。樹の陰で良く見えないが、まだ雲の中だった。須川からは焼石岳が良く見えていたのだが!
秣岳遠望


もう一枚おまけの紅葉写真!国道342号線の谷地付近の紅葉。
谷地付近の紅葉

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード