FC2ブログ

ぶらっと七座山へ

2019年6月1日(土)曇り
山登りの目標を失ってから、走ってばかりの日々になりかけていた。何かないかと考えながら、ゆっくり近場の七座山へ向かった。
晴れの予報だったが、二ツ井に入ったら路面が濡れていた。登山口に近づいたら水溜まりもあるくらいだった。駐車場に車を停めてもポツポツ雨が落ちてきていた。準備しながら雨が止むのを待った。
気にならない程度の雨だったので11時55分出発。天神側のトイレの横から登りだした。雨のためか道が少しぬかるんでいたがスパッツは忘れてきた。ズボンの裾が濡れていた。山神社・権現様・法華の岩屋と進んだが、雨はやんでいた。途中、女性の登山者とすれ違った。多分、駐車場にあった車の持ち主かと思った。ザックの雨蓋の所から、タケノコの先が数本出ていた。山頂を越え、箕座の展望台に上がって昼食を食べることにした。昼食を食べ終わったら14時を過ぎていた。松座に向かって歩いて、14時45分松座口に降りて、車道を戻り始めたら、動物捕獲用の檻が設置されていた。勝手にツキノワグマ用かと思った。そういえば、柴座山頂近くの登山道上に大きな排泄物があった。15時16分駐車場に戻った。魚釣りの人達が米代川に糸を垂れていた。
春の花は終わって、花も一休みしているようだった。それでも、やたらにテンナンショウ属のマイズルテンナンショウかホソバテンナンショウが多い。だが、この2種は分布を見ると北日本より南に偏っている。同じテンナンショウ属にも沢山の種類があるようだ。専門家でもないので、私にとってはどうでも良かった。車道脇にはヤグルマソウが沢山咲いていた。


家を出るときは、雨の気配は全く感じられなかったのだが、この通り雨が降って路面が濡れていた。いつもの長靴を持って来なかったので、軽登山靴で登ることにした。
2019060101


山神社の屋根に木の枝が絡みついていた。この神社も、数十年後には風化してしまうのだろうか?地盤も安定した場所ではない!
2019060102


権現様。この岩屋の写真がいつもより緑っぽく写っていた。スマホで撮った写真も同じだったので、カメラのせいではないと思う。苔が生え始めてそうなったのか?不明だ。
2019060103


法華の岩屋。我が家は日蓮宗(法華宗)なので、南無妙法蓮華経と経を唱えれば良い。たまには、何も親孝行が出来なかった罪滅ぼしに、両親の戒名を読み上げるときもある。特に宗教心が強いわけではない。
2019060104


ようやく、ひっそりと静まり返った山頂に着いた。そろそろ咲く頃かなっと思って、ある花を探したが見つけることが出来なかった。
2019060105


見慣れたこの景色。最近は、トレーニングで右下の道路を走る機会が多くなった。先日は、麻生集落を越え下田平まで往復した。
2019060106


柴座(以前は三本杉座の看板があった)直下にあった大型動物の糞。ツキノワグマしか考えられない。尾根の上の道で見るのは久しぶりだ!
2019060107


松座口に降りて、天神側に向かって歩き出して間もなく、檻が設置されていた。サイズや頑丈に丸太で固定したところを見ると、ツキノワグマしか考えられなかった。出没情報が行政機関等にあって、猟友会が設置したのだろうか?と勝手に想像した。
2019060108
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード