FC2ブログ

今年最後の七座山か・・・

2018年12月16日(日)曇りのち小雨
今年最後かな?っと思いながら昼近くなって七座山に向かった。

冬の間は、かつて天神貯木場があった所で通行止めになるのだが、その先まで車が入った跡があり、車で先へ進んだら工事現場があった。天神荘があったそばの駐車スペース(写真の左の場所)に車を止めて準備した。そこには白のフィットが駐車していた。
2018121601

11時36分トイレ脇から登り始める。トイレは凍結防止のため冬季閉鎖されていた。今日登ったような足跡があった。さっき駐車していたフィットで来た方のようだ。私は長靴で来たが、足跡を見ると登山靴のようだ。この方の足跡はずーっと先まで続いた。
2018121602

このような看板があちこちにあった。工事中なので、箕座の展望台近くの階段は通れません!というような内容であった。
2018121603

山神社に今年最後のお見舞いをした。見たことはないが、中には「山神木彫尊像」安置されているのだろうか?風化しているのではないかなどと思いながら手をあわせた。
2018121604

権現の岩屋へ!獅子頭は相変わらず汚れている。円仁(慈覚大師)によって彫られたとあるが・・・
2018121605

次は法華の岩屋!数個の石碑が並んでいる。鬼子母神さまもあるという。
2018121606

山頂の権現座へ行くには、尾根に出た所で右へ登ることになる。この山域には、いろんな看板や標柱が混在している。その中で比較的お気に入りの標柱だ。
2018121607

山頂の権現座だ!左の背の高い標柱による山頂の明示、そして左の登山ポスト(二ツ井山の会で設置)、一番右が今回設置された山頂の権現座を示す看板。
2018121608

山頂から尾根伝いに松座を目指す。その途中の分岐(箕座の展望台近く)に着いたら、階段整備の工事中だった。それでも、登山靴の足跡はここを下ったようだ。ここにある看板は、1か月の間に距離から時間に書き換えられていた。
2018121609

上の写真と同じ位置に鉄塔が建っていた。ワイヤーをめぐらして荷揚げに使っているようだった。
2018121610

箕座の展望台に登って、北秋田市・大館方面を眺めた。肉眼では、鳳凰山の大文字の所が白く雪に覆われているのが見えた。
2018121611

14時14分松座の登山口に降りた。この少し上で、トレランの姿で登って行く男性とすれ違った。仁鮒側から車道のわだちの中を走ってきたような足跡があった。
2018121612

車を駐車した場所に近づいたら、工事現場があった。左の看板には、展望台改修工事と書かれていたが、すぐ先には登山道の階段を直しています、という看板もあった。写真のトラックの右では、モノレール上の搬送車に荷物をくくっていた。なかなかの急斜面を登るものだと感心した。田代岳と同じカナサキ産業のモノレールだった。施工主は高武建設だった。
2018121613

会の山行で田代岳へ

2018年12月1日(土)雪
1年に一度の山仲間の会(秋田山好会)の山行で田代岳へ!
天気予報は良くなかったが、何とか予報が外れることを願いながら自宅を出発。当初、11名の参加だったが、それぞれ諸事情があって7名での登山となった。田代温泉ユップラの駐車場に集合し、2台の車に分乗して登山口へ向かった。林道に入ると徐々に雪が積もっていて冬のたたずまい。すっかり雪になって大広手登山口に着いた。
準備をして10時15分出発。やわらかい雪に覆われた登山道は分かりにくい。それでも何とか登り続けた。ササが多い所は雪の重みで頭を垂れたササが道を覆い歩きにくい。3合目までで1時間ほどかかった。4合目の分岐を過ぎると、雪が増えて膝位の所もあり、地面の様子がわからなく歩きにくい。大きな岩などに足を取られ転倒したりしながら、ようやく9合目湿原に出る。風が強く、雪が顔に吹き付ける。木道の位置を間違えると、ずぼっと深みにはまるので慎重に進む。山頂ドームの登りは、ササで覆われた下部は道を間違えて藪漕ぎをしたりしながら、13時12分ようやく山頂に着いた。避難小屋に入り昼食時間とした。濡れたからだに、気温も低く寒い。14時4分避難小屋前で記念写真を撮って下山開始。下るにつれて体が温まり、1時間半ほどで大広手登山口に着いた。
雪道をユップラ駐車場に向かい、2人が所用で帰った。残った5人は暗くなった道を宿泊先の伊勢堂岱温泉・縄文の湯に向かった。ここで、新たに6人と合流して、久々にお会いした山仲間と夜遅くまで宴会は続いた。

大広手登山口で出発の準備を終えて・・・なかなかの雪の量と降り続ける雪にに、ちょっと気が重い!
2018120101

5合目に着いて休憩。ストックが自立するくらい雪が積もっていた。樹林帯の中は思ったほど風は強くなかった。
2018120102

9合目の湿原に出たら、天気予報通り風が強くなった。ストックを突いて木道の位置を探りながら慎重に進んだ。
2018120103

最後のドームの登りは、ササ藪に阻まれたり、そのため登山道を外したりしながら、ようやく鳥居まで達してホッとした。
2018120104

新しい避難小屋を見た時には、これで休めると思って中に入った。
2018120105

昼食後、避難小屋を出る際には、まだやるの?っと思うくらいに徹底的に掃除をしていた。さすがの素晴らしい山仲間!
いつもはセルフタイマーで撮る写真も、寒くて私がシャッターを切った。
2018120106

縄文の湯での宴会も終わり、2次会の部屋に戻ったら仲間からの飲みきれないほどの差し入れのお酒が並び、皆さん唖然としながら、それでも美味しくいただきました!
2018120107
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード