FC2ブログ

LIONを見て!

2018年1月25日(木)風雪
こんな天気だと、山へは行く気がしない!凍傷になりそう!
自宅前は風が強くて雪も吹き飛んでツルツルの氷の路面。
向かい側の方には吹き溜まりが!サラサラの雪だが除雪が大変そう!

こんな時はDVDでも借りてきて見よう!とツタヤから借りてきて見たのが
LION~25年目のただいま
実話を元に作った映画のようだが、世のお母さん達は涙せずに見ることは出来ないような話。
先日、イオンファミリーシアター能代で見た「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶
も良かったが、久々に良いDVDを見て目頭が熱くなった。

何処へ行くか?迷って田代岳へ

2018年1月20日(土)晴れ後曇り
そろそろ森吉山へ行こうかと思っていたが、天気予報が悪い方へと変わった。前半は良いが昼頃は悪化のようだった。1日楽しめないなら、いつもの田代岳にしようと朝出発。
向かう途中、鷹巣付近から見た森吉山はきれいに見えていた。相変わらずドカッと座っているかのような山容!ハンドルを右に切ろうかと思ったが、そのまま田代岳へと進んだ。
大広手口に着いたら車が1台あった。雪面の跡を見るとスノーシューの単独行のようだった。9時40分大広手口から左の尾根へと出発した。雪はモナカのような感じで結構歩きにくい。左の尾根の上に登ったら日が差した。昨日登ったようなスキーのトレースがある。幸いだ!楽出来そうだ!トレースをそのままいただく!ラッセル泥棒だ!間もなく右からスノーシューのトレースも合流した。スノーシューのトレースもスキーのトレースを辿ったようだ。みんな考えることは同じだ・・・950m付近で休んでいたら、スノーシューの方が下りて来た。天気が良くて岩木山もきれいに見えたということだった。確かに!樹間から白い岩木山が見えていた。私が出発して登って行ったら、徐々に空が暗くなり始めた。雲がかかり始めてきた。天気予報通りに変化してきた。11時を回って九合目雪原に出たら空は一面の雲。岩木山も裾野だけしか見えなかった。幸い山頂ドームが見えたので、山頂まで行ってみることにした。雪原上のトレースはほぼ消えていた。ドームを登り始めたら、ガッカリだった。先週と同じガリガリと吹き溜まりのミックスだった。11時23分山頂の鳥居に着いて、下る準備をした。大館方面は明るいが、西側(日本海方面)は何も見えなかった。11時34分下山開始。慎重にドームを下って、雪原を歩いて樹林帯に入ったら無風になった。少し重い雪だったが気持ち良く下った。まだまだ万全で無いテレマーク姿勢を調整しながら下ったが、徐々に雪がモナカ状態になり、尾根から登山口までの間はターン出来ない!ターンしようとするとモナカに阻まれ、密集する樹木に阻まれ、雪の中に埋まった。時間と体力を消耗!これも修行と諦めながら、12時23分ようやく大広手口に着いた!昼ご飯のおにぎりは車で下りながら食べた。鷹巣からは森吉山がしっかりと見えていた。国道7号線を西進して、北秋田市から能代市に入ったら小雪がちらついてきた。

昨日のスキーのトレースと今日のスノーシューのトレースが続く!
2018012001

やがてスノーシューの方も昨日のスキーのトレースを辿ったようだ。当然私も!
2018012002

山頂ドームが見えた!写真の左端にスノーシューの痕跡が少し見える。雪が硬く、風が強く、トレースは直ぐ消える。
2018012003

山頂の鳥居に着いて下る準備!やはり神社が無いのは淋しい!
2018012004

雪原の右側の大館方面が明るい!樹海ドームもはっきりと見えた。
2018012005

先週(13日)の自画像が残っていた。もうご臨終のような顔をしていた。
2018012006

そして今日の自画像は?少し老けた顔に!っと思って作ったが、怒っているようにも見えた!
2018012007

会の山行で田代岳へ

2018年1月13日(土)曇り
あやしい会の山行ということで、大人数で登る予定が3人の淋しい山行になってしまいました。
大広手口を10時34分に出発。左手の尾根を目指したが、トレースがあり有り難い!その後間もなく、1人がスキーブーツに足があたり痛いので先行ってくれ!ということで2人で登ることになる。延々と先行者のトレースが続く。登って行ったら、右側をおふたりが下って来たのが見えた!1050m弱のあたりでUターンした跡があった。それから先は深雪を登った。この天気では、山頂ドームは無理だ!っと思っていたら、九合目雪原から山頂ドームが見えた。まず行って見ようかということで、山頂を目指す。12時43分山頂でシールをはずして下ることに・・・やはりガリガリと吹き溜まりの連続!ガッカリして下り、来たルートを戻った。雪原から下った所で、山谷さん一行が登ってきた。登りで見かけた人も山谷さんだったのか・・・我々はそのまま少ししっとり系のパウダーを楽しみながら下り、13時43分大広手口に着いた。足が痛かったひとりは、車に戻っていた。途中までゆっくり登り、下って来たようだった。昼食は、車の中で食べながら帰路についた・・・

3人だけで淋しいけど、行こうか!
2018011301

先行者のトレースが無くなったら、おー雪深っ!
2018011302

そろそろ九合目の雪原だけど、この天気じゃドームも見えないだろうし無理だろうな!
2018011303

雪原に出たら、ドームが見える~行くしかないかぁ?
2018011304

ようやく神社の無い山頂に到着!
2018011305

ガリガリと吹き溜まりのドームを下るのか・・・慎重に行こう!
2018011306

いつもの自画像!!!
2018011307

年を越えてまた田代岳

2018年1月7日(日)曇り
天気と雪を期待して出発・・・
どんよりとした空を見ながら国道7号を進み、岩瀬方面へ進む・・・最初の部分が例年になく林道が荒れている。大広手登山口に着いたら山谷さんのパーティが出発の準備をしていた。私が準備していたら、左手の尾根へ向けて登って行った。私は、前回と別コースということで、9時49分に出発して少し先にある林道のへピンカーブから登り始めた。雪が深く少し重い!太ももに来そうだ!何度も休みながら徐々に登った。結構深い雪に喘いだ。やっとの思いで九合目雪原に出た!山頂がうっすらと見え、山谷さんパーティらしき人達が、山頂ドームを下ろうとしていた。雪原を横切って進む6人パーティの人達もいた。私もようやく山頂に向かった。山谷さんパーティは下って行ったが、後続の6人パーティとはほぼ一緒になった。山頂で、神社も主もいない鳥居の前でお参りをして、下る準備をした。下ろうとしたが、雪面が良く見えない。まあ適当に下ってみたら深雪に突っ込んでしまった。愛嬌!あとは下るだけだが、緩斜面になると雪が深くて進まなかった。少し傾斜があった斜面の方が良かったようだ!13時16分大広手口に着いたが、誰も下って来ていなかった。きっと上の方で楽しんでいることだろうと思いながら・・・ハンドルを握って林道を下った。


雪が多そうだ!空も明るい!
2018010701

ヘアピンカーブにあるカーブミラーも埋まりそうだ!
2018010702

いつもは余り見ない所で、クマ棚が沢山あった。
2018010703

自分に似せようと思って頑張ったが、あごが長くなりすぎた!
2018010704

ようやく山頂が見えた。ポツンと山谷さんパーティが見えた!
2018010705

神社も主もいない山頂!鳥居だけが淋しく立っている!主はどこに行ったのだろうか?
2018010706

6人のパーティが雪原を横切って下って行った。
2018010707

2018北秋田市薬師山元旦登山

2018年1月1日(月)曇り時々雨
福士さんプロデュースによる2018北秋田市薬師山元旦登山があるということで、参加しようか?迷っていた。大晦日に眠ろうとしていたら、ザーッと雨が落ちてきた。元旦の朝、目が覚めたら日が差していたので出掛ける準備をして出発!能代の自宅から30分程で薬師山スキー場の駐車場に着いた。やがて福士さんご夫婦が到着。しかし他の人は誰も現れない!結局3人で出発。大勢の方が参加するものと思っていたので、ちょっと残念!
幸い、登って下るまで雨にもあたらず、日が差したりして予想外の好天に恵まれた。今年は幸先が良いのだろうか?
10時頃から登って11時過ぎに下山ということで、楽しい元旦登山は終了!その後、福士さんご夫婦にお別れをした!

スキー場の下から薬師山を望む。今回は、福士さんの案内で写真の左側の樹林帯を登って、右側の林の中を下った。
2018010101

日が差して気持ち良い!写真の右下は米代川と阿仁川の合流地点。下田平方面が良く見えていた。
2018010102

山頂に着いて鷹巣方面を眺めるおふたり!
2018010103

真下はゲレンデ、その奥の方に今泉の集落。右に米代川。
2018010104

西側に少し移動してみたが、立ち木が邪魔になって七座山の全体像は見ることが出来なかった。松座・大座・柴座付近までは良く見えていた。
2018010105

山頂には、日蓮宗の石碑と標高を示す標柱が立っていた。
2018010106

おっと!カモシカが歩いていたんだ!
2018010107

プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード