高校生の冬山講習会に同行(秋田八幡平)

2016年12月28日(水)~29日(木)
秋田県県北地域の高校山岳部の冬山講習会に同行させてもらいました。
28日(水)晴れ後曇り
天気が良かったので、初日はベコ谷地経由の栂森山頂まで往復することにした。
秋田八幡平スキーに集合し、10時10分頃、準備をして出発。車道を通り、登り口へ向かう。小中学生か?XCスキーを履いて走っていた。練習会のようだった。その横を通り、橋を渡って直ぐに急斜面に取り付く。雪の量が少なく低灌木がまだ出ている。斜面が緩くなり、何とか登りやすくなった。それでも木に引っかかったり、しっかり雪で埋まっていない穴に落ちたりして苦労する。11時を回って純白の雪面が広がるベコ谷地に到着。集合写真を撮って、生徒達は、前方の尾根に向かって一斉に雪原を走り出す。一番に着いた生徒は下山後コカコーラをもらえるようだ。
栂森への尾根を登り始めるが、低灌木が邪魔になる。徐々に進むと、いよいよオオシラビソの樹林が密になる。風も弱く快適だが気温は低い。カメラの金属部分に手袋がくっついてはなれない。固まった雪の上に薄くパウダースノーが乗っている。私が1人先行して栂森山頂に着き、後続を待った。毛せん峠の標柱が見え、時々焼山山頂方面も見えた。やがて本隊が登ってきて合流。寒いというので、下の樹林帯まで下ることになった。私はシールをつけたまま下った。下から見上げたら、顧問の先生達がシールを外しているのが見えた。じゃーっ私もっということで、登り返した。山頂でシールを外して気持ちの良い1本を滑った。樹林帯の中でザックを下ろし、昼食を食べた。
生徒の1人が足が冷たくて感覚が無くなってきたということで、急遽急いで下ることになった。生徒はワカンを履いていた。登りは2時間半近くかかったが、下りは1時間程であった。下ったら先程の生徒は何ともなくホッとした。
この後は車で移動して、後生掛温泉のオンドル部屋に泊まった。以前泊まった部屋と違って程良い熱さで気持ち良く寝ることがで来た。

顧問の先生方はスキー、生徒はワカンを履いて出発準備。写真後方に写っている秋田八幡平スキー場には多くの人が訪れていた。
2016122801

ベコ谷地を生徒が駆けて行ったので、後を追いかけた。
2016122802

山頂で待っていたらようやく本隊が登ってきた。写真中央に秋田八幡平のスキー場が見え、左端には澄川地熱発電所から上がる水蒸気が見える。
2016122803

栂森山頂に生徒が着いた。標識は使わなかった。
2016122804

29日(木)風雪
朝から風雪になっていた。気温は昨日より高そうだが、風があるため寒く感じた。
後生掛温泉近くで設営の練習をすることにした。
風雪の中だったので、テント設営に手こずる場面もあったが、困難な状況でもしっかりテントを張る練習になった。雪のブロックで風上側に立派な雪壁も作った。風雪の中でのテント撤収も勉強になったはずだが、最後に雪壁を壊す段階には雪合戦のようになって、最後にストレス発散のようになってしまった。

テントも張り終え、風除けの雪の壁を作っているが、徐々に夢中になってデカい壁になってきた。
2016122805

車で行ける能代山本地方の2座

掲載が遅くなり、雪の季節になってそろそろ車では無理になりそうですが・・・

2016年11月7日(月)晴れ

幟山(一等三角点本点)211.2m
能代市の国道七号線を東能代から鶴形方面へ進む。鶴形集落への道と分かれて進むと、右手に自動車専用道が平行に走っている。緩い登りになり、登りの頂点付近で右に舗装された林道(幟山線)が分岐している。その林道を、自動車道の下を通って進む。何度もカーブと登り坂を繰り返して進むと左に砂利道の林道が分岐する。その周辺(少し広くなっている所がある)に車を駐める。進行方向右手斜面上に見えるアンテナ群へ向け、踏み跡があるので右手の斜面を登る。数分でアンテナ群の所に着き、少しヤブになっている一番高いところに一等三角点はある。このアンテナ群はTVやFM放送の送信所になっている。能代市の市街地は樹が邪魔して良く見えない。
もし、展望を楽しみたかったら、舗装された林道を桧山方面へ進む。やがて下りになり、右手に鳥居があったら、その周辺に車を駐め(手前に駐車帯がある)て、鳥居から少し石段を登ると神社がある。神社内には「豊受姫大神」と書かれた石碑がある。この神社周辺は刈り払いがされ、能代市街地方面が良く見える。
林道を更に下ると桧山地区の崇徳小学校脇に出る。

超低山だが一等三角点(本点)があるのは珍しい!少しヤブになっている。、
2016110701

山頂部にはTVなどの送信所のアンテナが並んでいる。
2016110702

桧山方面へ向かう林道の途中に鳥居がある。少し先に神社が見える。
2016110703

神社周辺は刈り払いがなされ、日本海側の展望が良い!能代の市街地も良く見える。
2016110704



高峰山(二等三角点)368.0m
八峰町石川集落から二ツ井・藤里町方面に伸びる広域基幹林道米代線へ向かう。米代線の起点付近で道が分かれるので左の林道に入る。やがて竹生川を渡り進むと道が分かれるが、左へと進む。そのまま登り道を進み、山頂近くになって分岐したら急斜面の登り道を進む。展望の良い広い広場に出たら、そこへ車を駐める。ここで展望を楽しむ。山頂は、ここから階段の道を少し登る。山頂には立派な高峰山薬師神社がある。その右手に二等三角点がある。

山頂にある高峰山薬師神社横に二等三角点はある。
2016110705

林道を登り切ると広場になっており、駐車スペースもある。
2016110706

広場から山頂神社への立派な参道がある。
2016110707

山頂には昭和61年に再建されたという立派な高峰山薬師神社がある。神社前には由来について書かれた看板があった。当日は入口の戸が開いていた。
2016110708

駐車場所の広場からは、南側の展望が良く、写真のように能代火力発電所や男鹿半島が良く見えた。
2016110709

外出ついでに新庁舎見学会へ

2016年12月4日(日)曇り
能代市の新庁舎がようやく完成に近づき、見学会が12月の3日~4日の2日間行われた。穏やかな天気で自宅から歩いて5分程だったので、外出ついでに見学に寄ってみた。

まだ外構工事中で、完成は今月末のようだ。新庁舎への引っ越しは1月4日からということだった。
表通り側の案内のある看板から中に入った。
2016120401

4階建ての南棟2階への階段の途中から1階を撮した。各種手続きの受付カウンターが並び、その前がソファーの置かれたロビーになっている。写真の右側が南側で、閉校になった渟城第二小学校(私の母校だった)側だ。
2016120402

2階に上がると各課の部屋があるが、間仕切りが無くオープンになっていた。
2016120403

3階にある市議会の議場にも寄ってみた。見学者が市長や議長の席に座って写真を撮っていた。
2016120404

1階から南側の外に出てみた。車道があった所は無くなって外構工事が行われていた。石垣の下から右が元渟城第二小学校の校庭だったところだ。新庁舎の地面と同じ高さで通路が延び、その先が広場のようになっていた。その広場の下は駐車場だった。
2016120405

前の写真の説明にある広場の端から新庁舎の南棟(4階建て)を撮してみた。桜が咲いたら綺麗だろうなぁ!
2016120406

前の写真の広場を下りると、広い駐車場になっている。左端に赤い屋根が見えるが、その建物が旧庁舎時代の議会議事堂だったところだ。当初は解体予定だったが、市民の反対で残すことになり、耐震補強などの工事をしてホールとして利用することになっている。今日は、市の所蔵絵画の展示を行っていた。
2016120407

帰りに、表通りに出て写真を撮った。左側が南棟(4階)、右側が北棟(3階)、更に右奥の方に見える白っぽい建物が現在の第1庁舎だ。この第1庁舎は新庁舎とつながっており、改修工事の後、市長室などが入る庁舎として使用することになっている。なじみのない新市の市章が気になり、旧市の市章を探したがどこにも見当たらなかった。
2016120408
プロフィール

しょうすけ

Author:しょうすけ
長い間山歩きをしてきたけど、いささか疲れ気味。体力と気力を維持するのが当面の目標!
映画もスキー場もシニア料金の団塊世代。
右のリンクにある「山へ行こう!」のサイトもよろしくお願いします!
コメント等で激励をお願いいたしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード